ニュース

2012年11月26日 (月)

河村たかし市長続投表明  総選挙には出馬せず

 河村たかし市長から、減税日本ナゴヤを除く5会派の団長に対し、「総選挙には出馬しない、市長として市民のためにしっかりやりたい」という表明がありました。

 21日の11月定例会開会での提案説明を行ったときも、河村市長は、自らの去就について明らかにしなかったため、減税日本ナゴヤを除く5会派の団長が、「自らの去就を明らかにすべき」と要請をしていたことに対する返答ということでした。

 この間、「減税日本」を率いる市長は、「第三極」として維新の会の橋下氏や、「太陽の党」の石原氏と一緒にやりたいと模索してきたものの、「減税の政策」が違うと断られ破綻。次に亀井静香さん等と一緒に、長ったらしい名前の新党、「減税日本・反TPP・脱原発を実現する党」を結成するなど、右往左往していました。

 もし、総選挙に出馬するなら、日程の関係で今日がタイムリミットでしたので、本日は市長の去就が明らかにされると思っていましたが、市長が名古屋市の市長を続投するという表明をされたので、市民のための市政を本気でやってもらわなければならないと思います。

 この間、心は市民や市政ではなく、東京や大阪を飛び回っていた河村市長。市長を続投するというなら、もっともっと真剣に市政に取り組んでもらいたい。明後日からは、市議会本会議質問も始まります。

 

その他のカテゴリー