« 障害の区分に関わりなく障害者雇用推進を申し入れ 日本共産党愛知県議団 | トップページ | 消費税増税は許しません!ストップをと署名宣伝。 »

2018年12月21日 (金)

県立高校のトイレの話

今朝は県立名古屋西高校周辺で、「県立高校のトイレの話」ビラを配布しました。

Photo

生徒や教職員、隣接する天神山中学校の生徒もビラを受けとってくれました。

Img_13112

 Img_13172

 愛知県は2019年~23年の5年間で県内のすべての県立学校のトイレを洋式化する方針で、中日新聞の12月7日朝刊に掲載されました。

 県立高校150校と特別支援学校22校のすべてのトイレ2000ヶ所。約5300基の和式便所を洋式に取り替えます。

 私は県議に当選した年の2015年12月に名古屋西高校を訪問し、老朽化で大変な校舎、トイレを調査し、2016年2月議会本会議の初質問では、女子高生は、近くのコンビニのトイレに行くこともあるそうです、改修計画を進めるべきと質問。その後も、大村知事への予算要望に掲げてきました。

(次の写真は、視察した時のトイレです)

Dscf5581
Dscf55872

 議会質問や、今回の県知事選挙にあたって革新県政の会が申し入れた結果、大村知事はトイレ改善を打ち出したものです。くれまつ佐一さんが、出馬表明をしただけで、県政を動かしたくれまつ佐一さん、大村知事も無視できない力を発揮できるのです。

 

« 障害の区分に関わりなく障害者雇用推進を申し入れ 日本共産党愛知県議団 | トップページ | 消費税増税は許しません!ストップをと署名宣伝。 »