« 猛暑の中、西日本大豪雨の被災者支援募金 | トップページ | 安倍自公政権糾弾、全国いっせい街頭宣伝 »

2018年7月21日 (土)

安倍政権打倒!!19日集会

 2015年9月19日の、安倍政権による戦争法強行から2年10ヶ月の7月19日夕方、久屋公園光の広場で、「アベ9条改憲ダメ!7・19集会・デモ」が行なわれ、連日の猛暑をものともせず500人の市民が集まりました。

 会場では、冷却剤や塩飴の配布、飲料も用意され、万全の暑さ対策に感激!

 集会では、主催者挨拶の後、国会で安倍政権が成立を目論む、統合型リゾート(IR)・カジノの問題で、愛知県弁護士会消費者問題委員会の、平井宏和弁護士が「刑法が禁ずる賭博を解禁するカジノ実施法案の強行を許してはならない」と怒りの訴え。

 集会の共同代表の中谷弁護士は「安倍政権はウソにウソを塗り固め、政治を私物化している安倍政権打倒の声を大きくしていきましょう!」と呼びかけました。

 Dscf22032
集会後栄中心街をパレード。「大ウソツキ安倍政権は退陣!」「モリカケ問題追及しよう」「カジノは賭博 カジノ法案絶対反対!」「南北会談、米朝会談、大歓迎」「安倍政権は今すぐ退陣」などコールしました。

Dscf22042

 20日の夜、参院本会議で、カジノ方が成立させられました。

 西日本大豪雨災害での人命よりも賭博優先の暴挙、改ざん・隠蔽など国民主権と議会制民主主義を壊す異常、残業代ゼロ制度の強行、戦争する国づくりへの暴走など、国会会期を1ヶ月も延長してやりたい放題の安倍政権に対して、「アベ内閣は即刻退陣!」の声を大きくしていきましょう!

 日本共産党中央委員会は、「安倍自公政権打倒全国いっせい街頭宣伝」を提起しました。

西区では、本日21日(土)午後5時から、ミユキモール西側で、街頭宣伝と西日本豪雨災害救援募金活動を行います。

ぜひご参加ください。

« 猛暑の中、西日本大豪雨の被災者支援募金 | トップページ | 安倍自公政権糾弾、全国いっせい街頭宣伝 »