« 海上自衛隊の護衛艦「いずも」の名古屋港入港に関する申し入れ | トップページ | 猛暑の中、西日本大豪雨の被災者支援募金 »

2018年7月11日 (水)

西日本豪雨 西区の共産党と後援会先頭に救援募金活動に参加

 12府県にまたがる西日本を中心に記録的な豪雨によって、犠牲が拡大し、現在も被害が広がっています。一刻をあらそって人命救助を最優先にした救援活動が求められます。

 西区の共産党と後援会は、9日(月)の東海ブロックいっせい宣伝の浅間町駅、10日はヨシヅヤ前で「救援募金活動」を行いました。

 ヨシヅヤ前では、小さいお子さんがお母さんと一緒に募金箱に入れてくれました。お母さんは「いつも応援しています」と声をかけてくれました。

 お買いもの帰りの人も、バスを待っている人からも次々と募金が寄せられました。

 終了後、若者が息せき切って車に駆け寄ってきて、「じいちゃんに頼まれたから」と、コインの一杯入ったレジ袋を届けてくださいました。参加者一同大変感激し数えてみたら何と2300円ものあたたかい募金が入っておりました。

 事務所前にも募金箱を置いています。これまでに15460円集まりました。日本共産党は、中央委員会を通じて責任を持って現地に届けます。引き続きがんばります。

Dscf210122
Dscf21312
Dscf212922

« 海上自衛隊の護衛艦「いずも」の名古屋港入港に関する申し入れ | トップページ | 猛暑の中、西日本大豪雨の被災者支援募金 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事