« 総合水防訓練 | トップページ | 移動販売がきたよ~ 比良西地域の買い物困難、一歩前進  »

2018年6月 5日 (火)

「核兵器廃絶2018年あいち平和行進団」に連帯と激励!!

「核兵器廃絶2018年あいち平和行進団」が、昨日4日、名古屋市役所前にて出発集会を行いました。

日本共産党から、私、わしの恵子県会議員と、名古屋市議団から岡田、青木、柴田市議が参加しました。

今年も海外から青年リレーの参加があり、ベンさんがご挨拶をされ、あつい熱意が伝わってきました。私は、日本共産党県議団として連帯と激励のあいさつをしました。

集会のあと、官庁街を行進団といっしょに「こんにちは平和行進で~す」「核兵器廃絶を!」と、元気一杯平和行進しました。

Img_626422

その後、平和行進団は知事と市長を表敬訪問

私は日本共産党県議団として、「核兵器廃絶2018あいち平和行進団」の皆さんといっしょに、愛知県への要請に同席しました。

一歩でも2歩でも行進に参加を、平和行進ペナントに記名を、原水禁世界大会に代表派遣を、「核兵器禁止条約の署名・批准を求める意見書」を議会から政府に上げて、など7項目について要請し、懇談しました。

県は、「知事も、戦争のない平和で豊かな社会を望む気持ちは同じですが、それぞれの団体・個人には意思表明は控える」と、平和行進への賛同募金、平和行進ペナントへの記名についても拒否!、これまで通りの回答でした。

それでも、被爆者の澤田先生の訴えを真摯に聞き、「戦争資料館」の運営や、原爆パネル展示の実施、県内の小中学校に平和の語り部を派遣する事業など、今後も平和施策に取り組んでいくことを表明しました。

Dscn46942

« 総合水防訓練 | トップページ | 移動販売がきたよ~ 比良西地域の買い物困難、一歩前進  »

経済・政治・国際」カテゴリの記事