« 教育への不当な介入許すな!シンポジウム | トップページ | セクハラ発言官僚の更迭を!女性議員や候補者が緊急の抗議宣伝 »

2018年4月16日 (月)

“安倍内閣の総辞職を!” 日本共産党いっせい宣伝

 今朝は、日本共産党がいっせいに安倍内閣の総辞職を求めて宣伝を行いました。

 西区でも、各地下鉄や名鉄の駅にて一斉宣伝に参加しました。

 私も、青木ともこ市議や西区後援会の皆さんと一緒に、浄心駅にて東海ブロックがいっせい宣伝用に用意したチラシを配り、マイクで訴えました。

 今朝の新聞ではいっせいに安倍内閣の支持率が急落したことを報道しました。

 私は、「世論調査では支持率は26.7%と発足以来最低となりましたが、今、どこでも誰でも『安倍さんもうダメだ。早くやめさせて!』の声があがっています。

 4月14日(土)には、森友、加計学園疑惑の真相解明、内閣総辞職求める行動が開かれ、安倍内閣に対する怒りが日本列島すべてに広がった。国会前での抗議行動には5万人が参加。「安倍はやめろ」「総辞職を」と求める大コールがわきおこりました。

 2015年夏の安保法制反対以来の運動が広がっています。その声をさらに大きく広げ、いまこそ安倍政権を退陣させるために、ご一緒に頑張りましょう!」と訴えました。

 そして、自衛隊の「日報」隠しも大問題。自衛隊のイラク派兵やスーダンへの派兵は、自衛隊による海外での戦争への参加だったという事実を隠すために、日報を隠したということです。もう安倍政権に国の政治を運営する能力がないことがはっきりした。「安倍内閣は総辞職せよ」の声広げましょう!

 こんな安倍内閣に憲法を変える資格はない。憲法は、あの悲惨な第2次世界大戦の大きな反省と教訓のなかで生まれたもの。日本の宝はもちろん、世界中の宝となっている。憲法のおかげで、戦後70数年、一人も外国の人の命を奪うことなく、日本人も一人も命を失われていない。そのかけがえのない憲法を何としても守りましょう。「安倍改憲ストップ!3000万署名」にぜひご協力くださいと、呼びかけました。

 今朝の宣伝行動では、いつもより多くの人が手を振ってくれたり、握手を求めてくる人もありで、日本共産党への期待の大きさも感じました。

 安倍政権への怒りを多くの人が持っていることの表れだと思います。皆さんの願いをしっかり受け止めて、一層頑張る決意です。

Dscf164922

« 教育への不当な介入許すな!シンポジウム | トップページ | セクハラ発言官僚の更迭を!女性議員や候補者が緊急の抗議宣伝 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事