« “安倍内閣の総辞職を!” 日本共産党いっせい宣伝 | トップページ | 安倍内閣退陣! 参院選・地方選勝利 第一次キャラバン宣伝スタート »

2018年4月18日 (水)

セクハラ発言官僚の更迭を!女性議員や候補者が緊急の抗議宣伝

 財務省の福田淳一事務次官による複数の女性記者に対するセクハラ発言疑惑が浮上しています。安倍政権のこの問題に対する対応に批判が続出しています。

 日本共産党愛知県委員会と女性後援会が、昨日午後5時過ぎから丸栄スカイル前で、緊急の抗議宣伝を行い、疑惑の徹底解明と福田事務次官の更迭を求めました。

Dscf16512
 すやま初美参院愛知選挙区予定候補、西山あさみ市議(中区)、青木ともこ市議、高橋まきこ天白区県議予定候補、そして、私わしの惠子が、リレートークで抗議の訴えを行ないました。

 福田事務次官は、当初、財務省の内部調査に問題の音声が女性記者とのやり取りだと認めたと報道されていますが、「調整をした上でコメントを出す」と発言を転換させました。調整といえば財務大臣か官邸しかありえません。

開き直って事実を隠蔽するという大きな力が働いたとしか思えません。

 セクハラ対応の大原則は被害者保護です。財務省が記者に名乗り出るよう求めたことは、セカンドレイプです。

 安倍政権は「女性活躍社会」をうたっていますが、こんな対応ではセクハラがまかり通る国になってしまいます。

この問題は安倍政権全体の問題です。

私もありったけの怒りの感情を込めて宣伝に参加し、マイクで訴えました。

« “安倍内閣の総辞職を!” 日本共産党いっせい宣伝 | トップページ | 安倍内閣退陣! 参院選・地方選勝利 第一次キャラバン宣伝スタート »

経済・政治・国際」カテゴリの記事