« 2018年西区新春のつどい | トップページ | 子どもの貧困対策について本会議一般質問しました »

2018年3月 1日 (木)

野党共闘をさらに発展させ、来年の統一地方選挙、参議院選挙で躍進を「西区新春のつどい」開催

25日(日)開催された「西区新春のつどい」には、会場イッパイの110人が参加しました。

第一部の冒頭、立憲民主党の吉田つねひこ衆院議員があいさつされました。

 その後、名古屋青年合唱団の児島さんによる「名古屋のばあさん」、シャンソンの歌姫・堀田さちこさんによる歌声を楽しみました。

 第二部では、来年の参院選をたたかう井上さとし参院議員、すやま初美県選挙区予定候補のビデオメッセージを視聴しました。

 続いて、本村伸子衆院議員、私わしの県議、青木ともこ市議、大野ひろみつ地区委員長による、トークでした。

 本村さんから、リアルな国会の模様や野党共闘の展望がユーモアも交えながら話されました。2015年以降3年間の県議会の模様を私から述べさせていただきました。

 2人の県議ですが、請願署名の押印廃止、特別支援学校のエアコンを3年間で設置実現(従来の県の予定では100年かかった)、軽中等度の聴覚障害児への補聴器助成など、切実な県民要求実現ができたことなどを報告しました。

市議会の模様は青木市議が報告しました。

今年もみんなで頑張ろうと、誓い合った暖かい雰囲気で、勇気の出た「新春のつどい」でした。

Dsc_03182_2

« 2018年西区新春のつどい | トップページ | 子どもの貧困対策について本会議一般質問しました »