« 安倍9条改憲NO! 11・19安倍内閣の暴走を止めよう!集会&デモ | トップページ | 総選挙から1か月余り、各地域でつどい好評開催中! »

2017年11月22日 (水)

あいち航空ミュージアム内覧会に行きました

 昨日、日本共産党県議団は11月30日よりオープンのあいち航空ミュージアム内覧会に行きました。

2471fb2a

 県営名古屋空港内に、航空機をテーマにした新しいミュージアムということですが、最初に目に飛び込んできたのが、「名機百選」のコーナーです。

 日本の航空史に名を遺した名機100選の1/25スケール精密模型が一堂に!!と掲げていますが

 100選のほとんどが、日本の侵略戦争の時に使われた戦闘機や練習機、輸送機などであること大変おどろきました。

 次に、「オリエンテーションシアター」に。飛行機つくりの歴史を3D大型シアターで!というものですが、旅客機だけでなく、やはり戦闘機が3Dメガネの中に飛び込んでくるような迫力で軍事産業で航空機の技術が発展してきた様子が映し出されていました。

 注目の「零戦の展示」では、ゼロ戦の歴史とともに「平和への願い」として説明もありましたが、見学者からは見逃されてしまいそうなほど目立たないもので、内容も不十分だと思いました。

8cf99908

 日本の侵略戦争の反省とともに2度と戦争を起こさないという決意があるべきではないでしょうか。憲法9条を変える動きがあるからこそ、ゼロ戦でどんなに多くの若者が無残な死に方をしたのか、侵略戦争という歴史の事実を子どもたちにきちんと教えていくのが大切なことではないでしょうか。この部分の展示は改めて頂きたいと心から思いました。

 最後に、屋上の展望デッキからは、滑走路が一望できます。旅客機よりも、自衛隊のへりや、空中給油機、輸送機ばかりが目立ち、練習機が飛び立つところを見ましたが、爆音がおなかの底に響くほどでした。

34efc0d6

 さらに、F35の整備拠点(リージョナルデポ)になればますます大変なことになります。

 愛知の空を軍事化させないたたかいを進めていかなければと改めて決意をしました。

« 安倍9条改憲NO! 11・19安倍内閣の暴走を止めよう!集会&デモ | トップページ | 総選挙から1か月余り、各地域でつどい好評開催中! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事