« 愛知県9月議会 健康福祉委員会 | トップページ | 「比例は日本共産党」と比例カーで訴え。すごい反応でした。 »

2017年10月13日 (金)

野党共闘の勝利、日本共産党の躍進に全力を!

一昨日のメディアの報道では 「自公で300議席、希望の党が伸び悩み、立民が勢い、共産
現有議席確保できるか」(朝日)、「自民堅調、希望伸び悩み、立憲民主は倍増も視野、共産党は議席減」(中日)という報道がされています。

 少しがっかりしましたが、この世論調査は、希望の党が野党共闘を分断し、逆流を持ち込んだことによる一時的なものだと思います。安倍内閣の支持率は、不支持が多数となって、支持との差はひろがっています。

 前回2014年の総選挙でわが党は、8議席から21議席に躍進をかちとりましたが、その時の共産党の序盤の議席予想は、『産経』が「比例で二桁も視野に」、『朝日』は「選挙区0、比例は8議席」という報道でした。

 電話でお話ししても、有権者は安倍政治への怒りの一票をどこに託したらいいかを迷っています。小選挙区・比例代表とも、半数前後の有権者が投票先を決めていないと回答しています。
 これからが本番です。昨日は3000人以上が参加して、志位委員長を迎えての大演説会が大成功しました。
 昨日の演説会を力に、宣伝で街頭を盛り上げ、電話やお買いものなど、お店や道で行き交う人にも声をかけましょう。

 私も、電話かけに、街頭では信号待ちの人などに積極的に声をかけて支持を訴えています。「比例は日本共産党」 「愛知1区は立憲民主の吉田つねひこ候補を」と、できるだけ多くの人と対話を行っています。

Dl7yng3vaaabomx

« 愛知県9月議会 健康福祉委員会 | トップページ | 「比例は日本共産党」と比例カーで訴え。すごい反応でした。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事