« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月29日 (日)

愛知1区総選挙報告会開催 

 昨日は「愛知1区総選挙報告会」が行われ、緊急にもかかわらず、200名の方が会場いっぱいで立ち見も出るほどでした。

 最初に、市民と野党をつなぐ会@愛知1区の今井さん、市民連合@愛知の玉置さんが、吉田議員と結んだ協定の内容を紹介し、公約実現に一緒に頑張る決意を述べました。また、候補者をおろして統一候補実現に力を尽くした共産党に敬意を表し、引き続き市民と野党の共同を発展させようと呼びかけました。

 支援に感謝、共闘発展させ安倍政権の暴走ストップを

 吉田つねひこ衆院議員は、「日本共産党が候補者をおろして支援をいただき本当にありがとうございました」とお礼を述べ、「次は必ず小選挙区で勝利するためにがんばりたい」と決意表明。そして、「安倍内閣は最悪です」と述べ、「憲法違反の安保法制は廃案に」、「憲法9条は守りぬく」、「原発の再稼働は許さない」と語り、「引き続き大野さんや市民のみなさんと意見交換を行いたい」「もとむらさんとは、国会でしっかり連携していきたい」と述べました。

Yoshida

 「共産党増やしたい」と思ってもらえる国会活動に全力を

 もとむら伸子衆院議員は、「仲間を増やすとお約束したのに、減らしてしまって本当に申し訳ありません」と涙ぐみながらお詫びの言葉を述べたうえで、最後の代議士会の議論の様子を紹介し、「21人全員が、次の総選挙では必ず仲間を増やして国会に戻って来るんだと決意を固めあいました」と、力強く決意を語りました。

 そして、「市民+野党のみんなで力を合わせて安倍政権による改憲を阻止していくことや、安保法制を廃止に追い込んでいく、原発の再稼働許さないたたかいに、ご一緒にがんばりましょう」と呼びかけました。

Motomura

 どんな状況にも勝ち抜ける党の力を

 最後に大野地区委員長が、「日本共産党が議席を減らしたことは残念だが、これは党の自力の不足であり、どんな状況でも勝ち抜ける力をつけること。今回の選挙で切り開いた野党と市民の共闘をさらに発展させ、安倍政権を倒し、新しい政治をつくるために力を尽くそう」と呼びかけました。

3ninhana

 日本共産党員で良かった!

 大変勇気の出る集会でした。私も、開票結果が出た時は、何とも言えない悔しさを感じましたが、野党共闘を最後まで頑張る中で、安倍政権に立ち向かう立憲民主党が生まれ、野党第1党になったことは本当に良かったと思うと同時に、改めて日本共産党員でよかったと心から思いました。何があってもどんな状況でも勝ち抜ける力をつけるために、今後とも一層頑張ります。よろしくお願いします。
 

 

 

2017年10月25日 (水)

愛知 被爆者行脚始まる 愛友会 県庁で懇談

 愛知県原水爆被災者の会(愛友会)は23日、被爆者支援策の充実・強化を求め、県内の全自治体を訪問し、懇談する「被爆者行脚」を始めました。今年で50回目です。

 私たち日本共産党の下奥奈歩県議と私わしの恵子も同席しました。私からは、「国連では核兵器禁止条約が採択され、ICANがノーベル平和賞を受賞するように世界は大きく変化している。愛知県としても、被爆者行脚に対して前向きに応えてほしい」と要請しました。

 現在、愛知県内の被爆者手帳所持者数は2043人、平均年齢は79・21歳(全国81・41歳)です。

 初日は、恩田明彦理事長を始め、被爆者6人が支援者らと愛知県庁を訪れ懇談しました。

 恩田氏は、「国連では核兵器禁止条約を50か国以上が批准し、発効は間近。日本政府が署名しないのは悲しく怒りを感じる。愛知県が核兵器廃絶に向けて先頭に立つように強く望む」と話しました。

 ヒバクシャ国際署名に知事が賛同するよう要請すると、県の担当者は、核兵器廃絶は誰もが願う共通の願いと述べるものの、「国際情勢など踏まえた国の考え方があり、慎重な対応が必要」と回答。

 金本副理事長は、数年間同じ回答だ、被爆者の声が届いているのか疑問だと指摘。「全国では17知事、県下では22首長が賛同している。地域の運動を背景に知事へ働きかけた職員の力がある。県の職員にもがんばってもらいたい」と賛同を求めました。

 さらに、愛友会が県内の被爆者に対し、2015年に行ったアンケートを紹介。「一番の心配は自身の病気とともに、2世への影響」だと、2世への健康実態調査を求めました。

 県の担当者は「国の方針を見守る」と述べるにとどまりました。金本氏は「県が把握している被爆者の子や孫に実態調査を行えば、膨大なデータが手に入る。県主導ですぐに行えるはずだ」と強く訴えました。

 参加者は「被爆者は県内だけでも、毎年100人前後亡くなっており、不安の解決は緊急の課題。国の調査結果や方針を持たず、県独自の方針をもって行動してほしい」と訴えました。

 恩田理事長は、「先輩たちが勝ち取ってきた成果を守っていくために、命あるかぎり行脚を続けていきたい」と決意を語りました。

Dscn42582

Dscn42592



2017年10月24日 (火)

愛知県議会9月定例会閉会

 愛知県議会9月定例会は、10月13日閉会しました。  私は、日本共産党県議団を代表して、国際展示場の工事請負契約の変更について、反対の立場から討論を行いました。

 以下、討論の内容について報告します。  

 この議案はすでに6月議会に国際展示場のホールAの天井高を14mから20mに設計変更する提案がされていたものですが、9月議会では工事請負契約を変更したものです。

 県はこれまで「展示会を主眼とする展示場として14mの天井高は適切である」と述べていたのに突然変更されました。展示ホールだけでなくコンサートもできるようにホールのあり方を変えたということです。  

 そのために、請負契約金額を340億8787万8千円から346億8727万4760円に増額をする必要があると、約6億円も増額するものです。これではこの先も新たな需要が生まれ、儲かるものなら費用をかけてもいいと、県民の負担が増えるばかりではないかと危惧するものです。  

 さらに懸念がぬぐえないのは、中部国際空港エリアを中心にマイスを核とした国際観光都市としての機能整備を進めるよう研究会が開催されていますが、大村知事も記者会見のなかで「マイスを呼び込むための一つの選択肢としてカジノがあってもいいと思う」とカジノを容認する重大な発言をしていることです。

 このように、本県の基本認識は、特定複合観光施設区域の整備の推進に関する法律をそのまま受け止め、「いわゆるカジノを含む統合型リゾート施設は観光の振興に寄与する」その上で、「ギャンブル等依存症対策の強化については、国において必要な検討が進められているものと認識している」と。とくに心配なのは、ギャンブル依存症対策についても県は、「国が必要な検討を進めるから・・・・」と全く、国任せにするなど他人事と言わざるを得ません。  

 いうまでもなく、カジノは人間の射幸心を最大限刺激することで、のめり込ませ、胴元が巨大な利益をあげる最悪の賭博場です。  常滑市には競艇場があり、住民からは「知人がギャンブル依存症になり、家のものや学生服まで売られてしまった。現在も依存症でやめられない」と深刻な声が寄せられています。

 このように多くの人の人生を崩壊させます。厚労省の調査では、ギャンブル依存症疑いは320万人にものぼります。さらに地域を疲弊させていくことなど様々な問題があり、これから先の世代に禍根を残すものです。カジノを愛知に誘致することは絶対に認められません。

  以上の理由から、この議案には賛成できないことを表明して反対討論とさせていただきます。

Imgp6267



2017年10月19日 (木)

総選挙最終盤の戦い、3日攻防でがんばりましょう!

 選挙戦は最終盤となりました。

 連日、西区の後援会の皆さんと、「安倍政権にさよならを、比例は日本共産党・選挙区は野党統一の吉田つねひこさん」、「憲法改悪許しません、消費税増税ストップ!比例は日本共産党、選挙区は吉田つねひこさんを」と、事務所を出発してご近所を練り歩いています。

 スーパー前で、みんなでコールしていると、やはり近所の飲食店のスタッフさんが、自転車で通りかかり、「がんばれよ~、共産党応援しとるよ、自民党に負けるな~」と大きな声で激励してくれました。

 お買い物客も、「消費税の増税は困ります、分かってますよ」とニコニコしながらビラを受け取ってくれました。

 プラスターやのぼりをもって総勢12~3人が賑やかに、元気いっぱいコールして練り歩きました。

Dscf104322

Dscf104822

 今日のお昼は、少し雨が降っていましたが、名駅西口に小池晃さんが駆けつけ、「最終盤、3日攻防で、情勢は変えられます」と、力強い演説をされました。帰り道、「勇気が湧いたね」と、幾人かの人が感想を述べていました。

Dmeepzku8aab4ux

 「自公安定」と言われていますが、そんなことになったら大変です。これ以上安倍政権続けさせてはなりません。憲法守り、暮らしを守る日本共産党、比例で大躍進をさせたいと、心から願います。ご一緒に力合わせましょう!!

 夕方6時15分から浄心駅にてプラスターかかげ、みんなで「日本共産党勝たせてください!」と元気いっぱい声をあげました。

Dscf11002

 

2017年10月16日 (月)

「比例は日本共産党」と比例カーで訴え。すごい反応でした。

 昨日は比例カーで西区内で6か所訴えました。手を振る人が多くてびっくりするほどです。

 宣伝中も、どこでも通りすがりの人が手を振ってくれた。「がんばって」と声をかけてくれる人も多く、地元の南押切荘では窓から手を振る人、ベランダから外に出て最後まで聞いてくれた方もありました。

 笹塚荘では、午後7時半を過ぎていたので、静かに訴えていたら、河村市長が希望の党の候補者と一緒に候補者カーに乗ってきて、大声で妨害しましたが、こちらは最後まで政策を語り、「比例は共産党、愛知1区は野党共闘の吉田つねひこさんをおねがいします」と訴えました。今朝は住宅の方から電話があり、「昨夜は市長が妨害して大変でしたね、頑張ってください」と激励されました。

Kimg01922
Kimg02022

 

 午後の平田住宅の練り歩き宣伝では、少し冷たい雨が降っていたが、後援会の皆さんと一緒に、住宅内の要所要所でコールしてがんばりました。

 住宅の方から、「希望の党も立憲民主の候補者も、演説にきたのに、共産党の方はまだ来ていないよ」と言われ、野党共闘の話を丁寧にしたら、「分かった、比例は共産党、選挙区は吉田つねひこさん入れるよ」と快く返事をしてくれました。

Img_06912

 

 比例の共産党は分かってもらっているが、愛知1区ではまだまだ野党統一候補について知らない人が多くあります。しかし話せばわかってもらえる、野党共闘に頑張る日本共産党の姿を知ってもらい、比例を押し上げたい。

2017年10月13日 (金)

野党共闘の勝利、日本共産党の躍進に全力を!

一昨日のメディアの報道では 「自公で300議席、希望の党が伸び悩み、立民が勢い、共産
現有議席確保できるか」(朝日)、「自民堅調、希望伸び悩み、立憲民主は倍増も視野、共産党は議席減」(中日)という報道がされています。

 少しがっかりしましたが、この世論調査は、希望の党が野党共闘を分断し、逆流を持ち込んだことによる一時的なものだと思います。安倍内閣の支持率は、不支持が多数となって、支持との差はひろがっています。

 前回2014年の総選挙でわが党は、8議席から21議席に躍進をかちとりましたが、その時の共産党の序盤の議席予想は、『産経』が「比例で二桁も視野に」、『朝日』は「選挙区0、比例は8議席」という報道でした。

 電話でお話ししても、有権者は安倍政治への怒りの一票をどこに託したらいいかを迷っています。小選挙区・比例代表とも、半数前後の有権者が投票先を決めていないと回答しています。
 これからが本番です。昨日は3000人以上が参加して、志位委員長を迎えての大演説会が大成功しました。
 昨日の演説会を力に、宣伝で街頭を盛り上げ、電話やお買いものなど、お店や道で行き交う人にも声をかけましょう。

 私も、電話かけに、街頭では信号待ちの人などに積極的に声をかけて支持を訴えています。「比例は日本共産党」 「愛知1区は立憲民主の吉田つねひこ候補を」と、できるだけ多くの人と対話を行っています。

Dl7yng3vaaabomx

愛知県9月議会 健康福祉委員会

 本日、愛知県9月議会が閉会し、私は、日本共産党県議団を代表して、議案に対する反対討論を行いました。その内容は後日お知らせします。

 今日は、10月3日に開かれた健康福祉委員会の報告をします。

 議案質疑では、補正予算案の実効性のある子どもの貧困対策と、愛知学園の小中学校設置に向けて学習にふさわしい場にするよう求めました。

 一般質問では、障がい者への就労支援の充実と高すぎる国保料これ以上あげないでの2つの問題を質しました。県政ニュースNO.109)にしたのでご覧ください。

Kennseinyusu_2

2017年10月11日 (水)

総選挙勝利へ 愛知1区、比例の出発式盛大に 西区に政党カー走る!

 昨日10日(火)公示で総選挙が始まりました。22日の投票日までの超短期決戦です。

 比例は日本共産党、愛知1区は市民と野党の共同候補・吉田つねひこさんへのご支援をお願いします。比例では、日本共産党を大きく広げて、愛知1区の候補者を降りて比例4番目の単独候補となった大野ひろみつさんの2人を押し上げてください。

 吉田つねひこ共同候補の出発式に参加。

 野党共同の候補と言うことが前面に出ていなくて少し残念な気持ちでしたが、吉田候補は演説の冒頭「安保法制は憲法違反」と明言。「なによりも若者が希望をもてる社会をめざす」と力強い決意をのべました。出発式終了後に、何人かの参加者から大野候補に声がかかり、握手を求められ、「本当にありがとうございます。比例は共産党に入れます」と比例の支持が広がっていることを聞いて安堵しました。

P12001442
P12001522

 比例出発式では、大野比例候補 元気いっぱいスタート!

 比例出発式は、大野ひろみつ、もとむら伸子、しまづ幸弘、中野たけしさんの4人の比例候補と2人の小選挙区候補が決意を述べ、元気いっぱい街頭に出ていきました。

Dsc_11822

 夕方は大野候補が、政党カーで西区入り!

 浅間町駅では大野候補が直接お勤め帰りのみなさんに訴えました。その後、浄心、鳥見パーク、上小田井駅の3か所で青木ともこ市議と一緒に総選挙勝利の訴えを行いました。

 どこへ行っても、「共産党がんばれ~」 「憲法守って!」 「安倍はもうダメ」の声多く、道行く人たちも手を振って下さる人が・・・とても励まされています。みなさんがんばりましょう!!

20171010182123_p

2017年10月 9日 (月)

明日は総選挙公示 比例は日本共産党 愛知一区は吉田つねひこ(立憲民主)さんを

 明日はいよいよ総選挙が始まります。この間情勢が激変しました。

 愛知1区は、これまで大野ひろみつ予定候補が議席目指して頑張ってきましたが、市民と野党の共闘候補に、立憲民主の吉田つねひこ氏を応援することになりました。

 大野ひろみつさんは、比例単独で東海ブロックの4議席をめざし、愛知県中を駆け巡り、日本共産党への支持を広げてがんばります。

 10月7日(土)の夕方には、市民連合の呼びかけで、野党3党の共同宣伝が行われ、野党統一候補の吉田つねひこさんと、日本共産党の大野ひろみつさん、社民党の山 登志浩さんを含む4者が、協定書にサインしたことの発表がありました。

P12000142

 10月8日(日)は、党と後援会の決起集会が行われ、大野ひろみつ比例予定候補と吉田つねひこさん(立憲民主)が登壇し、必ず国会へと割れんばかりの拍手で意思統一しました。私も1区の県・市会議員を代表して頑張る決意を表明しました。

 参加者からは、「吉田さんの話を直接聞けてよかった。1区も比例も当選のためにがんばらねば」 「吉田さんの人柄がわかった。がんばろうという力がわいた」などの感想が寄せられています。

P12000942
P12001012

 早速、決起集会を力に西区後援会では、ビラまきや、小集会、女性後援会などのスーパー前宣伝などが旺盛に取り組まれています。私も、青木市会議員と一緒にこれらの行動にできるだけ参加していますが、本当に市民の皆さんから温かい声が一杯寄せられ、力強く思います。

P120011522


20171007105804_p

 何としても安倍政権退陣させ、平和とくらしを守るために全力尽くしましょう!!

2017年10月 1日 (日)

円頓寺商店街の「ごえん市」で宣伝。次々と対話に

毎月第一日曜日は円頓寺商店街の「ごえん市」。

さまざまな団体や、地域から出店があり、イベントもありで賑わいを見せていました。

大野ひろみつ(1区予定候補・比例候補)さん、青木市議、業者後援会や地域の後援会のみなさんといっしょに、練り歩きました。

P11909602

 行きかう人みなさん、今の政治の怒っていらっしゃいます。次々対話になり、なかなか前に進めないくらいでした。
 「安倍さんもひどいけど、どうなっているんだ、民進党は!」「希望の党って小池さんの独裁だよね」「戦争法と憲法を踏み絵にするなんて!」「共産党にはがんばってもらわねば」などなど。

 大野さんは一人ひとりの疑問や質問に丁寧に答え、対話を深めていきました。

P11909822

総選挙公示まで9日、投票日まで21日間の超短期決戦です。

愛知1区も、立候補状況は混沌としています。「比例は日本共産党」「選挙区は大野ひろみつ」と支持を広げて、東海ブロックから3議席以上、そして4議席目の大野さんを国会へ!

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »