« 「敬老の日おめでとうございます」 西区の高齢党員にご挨拶 | トップページ | 安倍内閣の暴走を止めよう!9・19あいち集会 »

2017年9月19日 (火)

愛知県商工団体連合会と愛知県の交渉に参加しました。

 9月14日の(木)の午後、愛知商工団体連合会の県交渉に参加しました。

 事前に県に要望書を渡してあり、それに対し回答もされています。今回は、その県の回答に対して、さらにいくつかの項目について深く質問や要望を出し話し合いました。

 中小業者が利用しやすい融資制度を。国保の都道府県化にあたっては、市町村からの一般財源の繰り入れをこれまで通り行えるようにして、国保料の値上げをしないように。県民税など税金の徴収にあたっては、滞納整理機構の是正を。などどれも中小業者にとっては切実な要求です。

 県は「日本の経済、愛知の経済を支えているのは中小業者。中小業者支援が施策の『一丁目一番地』」と言いますが、それならばこうした生の声を、まずはしっかりと受け止めるべきです。

 最後に私からは、「愛知県は中小企業振興条例を策定したのに、中小業者関連の予算は減っている。もっと中小業者に寄り添って、安心して商売・営業ができるように支援をしてほしい。共産党県議団も本日寄せられた皆さんの声を受け止めがんばります」とあいさつをしました。

 

658b4ce9_1

« 「敬老の日おめでとうございます」 西区の高齢党員にご挨拶 | トップページ | 安倍内閣の暴走を止めよう!9・19あいち集会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事