« 2017年西区平和夏まつり盆おどり大会  いよいよ明日です | トップページ | 戦争法廃止!原発やめよ!西区定例パレード 安倍政権は、即刻退陣! »

2017年9月 3日 (日)

西区総合防災訓練に参加

 長らくご無沙汰してしまいました。実は7月26日、事務所に入ろうとしたとたんに激しく転倒してしまい、左上腕を3か所も骨折し約1か月間入院していました。

 9月3日の今日は、西区の栄生小学校において、西区総合防災訓練が行われ私も参加しました。訓練の想定は、「南海トラフ巨大地震が発生し、名古屋市域を含む西日本の広い範囲で大きな揺れを観測、著しい被害が発生。西区においても震度6強の揺れを記録するとともに、家屋の倒壊や多数の死者が発生する事態となった。」というものです。

 今回の訓練では、初めて国民保護についてのチラシが配布され、訓練の中では、Jアラートの音も実施されましたが、とても不気味な音でした。

 なお、配布された資料には、「西区歴史に学ぶ防災マップ」が含まれていました。マップは明治28年の村落を示したもので、当時は西区の区域に10の自治体があり、地名から読み解く西区では、昔の地形や土地の成り立ちが推測でき、とても参考になりました。

 私の地域である南押切の地名もありますが、やはりビッシリと田んぼがあります。2000年の東海豪雨のときも、新川流域の地形の開発ぶりに驚きましたが、地名から読み解く西区の説明を読んで、湿地、低地で大雨が降るとたちまち池のようになる、貝塚も見つかっていて古来は浜であったと想定、葦(あし)・まこもなど湿地に生える植物、沼・浦がつく地名など、西区は洪水に襲われやすい地形であることを改めてしっかり受け止めなければと思っています。

 自分たちが住んでいる土地がどのような場所なのかをしっかり見つめ、想定される災害に備えなければならないと思いますが、とくに、開発優先のまちづくりを見直すことも大きな課題だと思います。

 公式行事に1か月ぶりに出席できてとても嬉しかったです。リハビリに通いながら、がんばります。これからもどうかよろしくお願いします。

20170903_112043

20170903_120336
20170903_112112
20170903_150943






 

 

« 2017年西区平和夏まつり盆おどり大会  いよいよ明日です | トップページ | 戦争法廃止!原発やめよ!西区定例パレード 安倍政権は、即刻退陣! »