« 6月愛知県議会が閉会しました。 | トップページ | »

2017年7月 9日 (日)

歴史的な「核兵器禁止条約」採択の日、核兵器廃絶国際署名行動と定例パレード

 7月7日10:50、ニューヨーク国連本部で、歴史的な「核兵器禁止条約」が採択されました。賛成122カ国、反対1カ国、棄権1カ国。
日本政府はアメリカの核の傘のもと、またしても会議に参加しませんでした。

Zdjuqix8

Dej7jivumae5tmv
 日本共産党は、志位委員長を団長として、国際会議に参加、条約採択の歴史的瞬間に立ち会いました。そして、「歴史的条約を力に核兵器全面廃絶の実現を」と声明を出し、ただちに英文に訳され各国政府代表や市民諸団体に配布されました。

西区ではこの日核兵器廃絶国際署名に取り組みました

 この日(日本時間で8日)、西区では「さよなら原発・戦争法廃止」の定例パレードでしたが、パレード出発に先立って、「ヒバクシャが訴える核兵器廃絶国際署名」行動に取り組みました。

 炎天下の午後でしたが、上小田井駅利用者や通行人が、こころよく署名に応じてくださいました。

 私は、「歴史的なこの日、このような署名行動をすることができた。 国連の2期交渉会議には、またしても日本政府は欠席。日本共産党は志位委員長を団長として、会議に参加して、条約採択を見届けた。高齢となったヒバクシャの命の訴えの署名に取り組んでいきたい」とあいさつしました。

署名終了後、参加者で記念撮影しました。

P11901383
その後、「さよなら原発、戦争法廃止」のパレード

署名行動終了後、事務局が用意した冷たいお茶を飲んで、午後4時スタート。噴出す汗を拭き拭き、元気にコールしながら庄内緑地公園駅までパレードしました。

P11901433

« 6月愛知県議会が閉会しました。 | トップページ | »

経済・政治・国際」カテゴリの記事