« 2017年度愛知県予算 不要・不急の大型事業よりも暮らし・福祉・教育の充実を | トップページ | 緑区にて県政懇談会開催 »

2017年5月 1日 (月)

第88回愛知県中央メーデー 誰もが8時間働いて普通の暮らしができる社会に!共謀罪法案阻止を!

今日は全世界で行なわれているメーデー。

愛知では名古屋市白川公園で行なわれた中央メーデーに2800人、ほか5会場で合計3800人が参加しました。

5月1日は世界の労働者と連帯・共同する日です。

不安定なお天気の中、8時45分から、参加者をお出迎えの宣伝。

Dscf84652

続々と参加者が増え、いよいよ、開会。

Dscf84692

 トヨタ勤務の夫が過労死し、その後全国で過労死問題を考える団体で活動している内野博子さんが「夫が過労死して来年は17回忌。安倍内閣が進める残業100時間までOKという法律は、私達と同じ苦しみの人を作るだけ。断じて許せない」と、切々とした訴えに胸が熱くなりました。

 愛知県弁護士会から、共謀罪の危険性について述べられ、「絶対止める」と決意が語られました。

 日本共産党はじめ、社民党、自由党、新社会党の代表がそれぞれ連帯あいさつし、民進党からはメッセージが読み上げられました。

Dscf84742
メーデー宣言が満場一致で採択されたあと、デモ行進へ。

途中雨にたたられましたが、元気に栄まで行進しました。

Dscf84802

「共謀罪許すな!」「辺野古の新基地反対」「原発ゼロへ」「アベ政治を許さない」「安保法制は廃止」「サービス残業なくせ」「過労死をなくせ」

8時間は仕事のため

8時間は休息のため

8時間は好きなことのため

そして、8時間労働でまともに暮らせる賃金を!



« 2017年度愛知県予算 不要・不急の大型事業よりも暮らし・福祉・教育の充実を | トップページ | 緑区にて県政懇談会開催 »