« さよなら原発 in にしくパレード・戦争法をなくそう西区の会定例パレード | トップページ | 出発式に先立って9日午前、円頓寺商店街をメガホンで練り歩き、岩城さんの支持を訴えました。 »

2017年4月10日 (月)

前副市長 いわきさんのスタート・ダッシュ・セレモニー

 9日から始まったなごや市長選挙のスタートダッシュセレモニーが行なわれ、700人が参加しました。

 私も、オレンジのヤッケを着て、いわきさん応援の意思表示を示しました。

 自民・公明・民進の市議団も多数参加、日本共産党からは本村伸子衆議院議員はじめ市議団も全員が参加しました。

 出発式では共同代表や、医師連盟、看護師会などの応援のあと、岩城さんが熱く決意表明。

 河村市長の8年間は市政を停滞と混乱、空白と断じて、金持ちだけが恩恵を受ける減税によって市民サービスが低下させられていると批判。
 今やるべきことは小学校給食の無償化、敬老パスの拡充など市民サービスの充実であり、減税による110億円で十分やれると訴えました。天守閣の木造化は急ぐべきではなく市民の声を聞く市政にすべきと訴えました。

Dsc_0476_2

Dscf8156

 今回の選挙は安倍暴走政治へ審判を下し、河村市長による2期8年の名古屋市政を「住民が主人公」の市政に転換させる選挙です。

共産党として全力つくす決意です。

出発式のあと、いわきさんは三越で最初の訴え。私も駆けつけ、法定ビラ配布のお手伝いをしました。

Dscf8163

Dscf8168

« さよなら原発 in にしくパレード・戦争法をなくそう西区の会定例パレード | トップページ | 出発式に先立って9日午前、円頓寺商店街をメガホンで練り歩き、岩城さんの支持を訴えました。 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事