« 2017年旗びらきに参加  今年もご一緒にがんばりましょう! | トップページ | ブルーインパルスの展示(曲技)飛行中止を要請 »

2017年1月10日 (火)

日本共産党の躍進をめざす 業者婦人のつどいに参加

1月9日、日本共産党愛知県業者婦人後援会主催の日本共産党の躍進をめざす業者婦人のつどいが開催され、私も参加しました。

安倍政権により、TPP、年金カット、カジノ、原発再稼働、南スーダンへの自衛隊派兵、沖縄・高江のオスプレイパット建設など、住民の声を無視した強引な政治が推し進められています。

いつ解散総選挙になってもがんばれるようにと“業者婦人後援会のつどい”が開かれました。

私が県議会報告を、きしの知子(元県会議員)が日本国憲法について報告し、22歳のベアテ・シロタ・ゴードンさんが、GHQの憲法草案制定会議のメンバーとして、日本国憲法24条を執筆し、日本の女性の権利を守る大きな力になったことなど、分かりやすいお話しをされ、参加者のみなさんと意見交換を行いました。

皆さんからは、「県議会に12年ぶりに共産党の県議が復活して、請願が出されるようになり、押印廃止も本当に良かった、これからもどんどん出していきたい」 「請願の審査の傍聴をしたが、共産党議員のいない委員会では、賛成者なしで不採択とされたが、もっと真剣に議論してほしい」 「これからも要求運動を広げ、県当局にも議会にも声をあげていきたい」など活発な意見が出されました。

また、今年は憲法施行され70年の節目の年であり、「きしの知子さんから日本の平和憲法がどのようにつくられたのか学習ができて良かった」と、感想が出されました。

この後援会の集いの前に、消費税増税ストップの署名活動をされてきた業者婦人の皆さんのパワーはいつも頼もしい限りです。皆さん今年もご一緒に頑張りましょう!!

Image1


« 2017年旗びらきに参加  今年もご一緒にがんばりましょう! | トップページ | ブルーインパルスの展示(曲技)飛行中止を要請 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事