« みんなの力で よりよい小学校給食を! 新婦人西支部 | トップページ | 来るべき総選挙にむけ、愛知1区キャラバン始動 »

2016年11月10日 (木)

リニア名古屋駅新設の工事説明会 JR東海は通り一遍の回答

JR東海は8日(火)、中央新幹線名古屋駅の新駅工事を開始するための工事説明会を開催しました。

私も 「リニアを考える西区の会」の皆さんと一緒に参加しました。

JRは 「今回の工事はJR敷地内のエリアにおいて東海道新幹線と在来線を借り受けするための工事で、工期は3年を予定している」と説明しています。

会場からは、工事車両の台数、騒音や粉じんなど環境を懸念する声や、資材置き場の安全性、陥没の心配があふれましたが、JRは「十分配慮してすすめる」 「環境悪化はない」と。

また、福岡市博多区の地下鉄工事現場で起きた陥没事故を取り上げ、「名古屋駅も地下水の事故が起きたことがある、リニアでも同じような事故が心配」と言う声には、「リニアは工法が違う、堅固な壁をつくるから安全です」と通り一遍の回答に終始しました。

会場にいた人たちは、JRの説明にとても理解と納得はされていないと思いました。

そんなリニア新幹線のために3兆円もの財政を投入するのは問題です。

Dscf7388

« みんなの力で よりよい小学校給食を! 新婦人西支部 | トップページ | 来るべき総選挙にむけ、愛知1区キャラバン始動 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事