« 「水道計画」は過大、渇水に他水系活用を、看護師などマンパワー確保を   | トップページ | 秋のいけばな展を鑑賞。その後、大野木学童保育所のバザーを楽しみました »

2016年10月23日 (日)

昨日は運動会、成人を祝う会、生涯学習センターまつりと秋の一日でした。

 保育園の運動会

朝は私の地元の厚生会館第一保育園の運動会へ、もも・あお・き・みどりさんの元気いっぱいの幼児たちが一同に並び、大きな声で歌をうたったり、一生懸命かけっこや走る姿は、何とも言えない、ほのぼのとあったかく、豊かな気持ちになれます。これからも子育て支援、保育行政の充実を目指して頑張ります。

20161022_085450

1477199991060

 名古屋特別支援学校卒業生の成人を祝う会

名古屋特別支援学校卒業生の成人を祝う会が行われ来賓として参加しました。素晴らしい秋晴れの昨日、平成29年に新成人を迎えられる14人が祝福を受けられました。亡くなった方が2人おられ、心から冥福をお祈りしました。

特別支援学校を卒業して2年、ご両親や先生方の献身的な援助を受け、立派に新成人を迎えられた方々は、晴れ着に身を包み、皆さんとっても嬉しそうで、輝いていました。成人代表で挨拶された女性は、照れながら感謝の言葉とこれからの決意を語ってくれました。PTA会長さんのお話しは、障害を抱えた子どもを育ててきた苦労や喜び、そしてこれまでは、いつも子どもの隣にいたが、これからは、「新成人の後ろから見守っていきたい」という挨拶は素晴らしかった。

また、青い鳥センター長さんは、「新成人となった皆さんは、これまで体を酷使したり、泣くほど辛い手術に何回も耐えてきたが、これからは二次障害で、体が硬くなったり、痛くなったりするかもしれないが、そんな時はすぐに受診してほしい」とお話しされました。私は、「本当に心から新成人となる子どもたちのことを思っているんだな」と、改めて感動しました。

第2部の茶話会にも少し参加させていただきました。新成人を教えた歴代の教師も参加され、舞台では先生方のバンドもあり楽しく賑やかな雰囲気で、私も心からお祝いの気持ちで一杯になりました。新成人のなかに、小学時代から知っている方がいて、挨拶したところ、「僕はひとり暮らししていて、ボランティアをしています」と応えてくださり、本当に素晴らしいなと感動しました。 

私は、今年2月の県議会一般質問で、愛知の特別支援学校への予算は全国最低水準となっていることを明らかにし、「特別支援学校に予算をもっと増やして、安心して教育を受けられるようにすべき」と知事に訴えましたが、これからも皆さんの願い実現に頑張る決意です。お話しを聞かせてくださいね。

20161022_110203

西生涯学習センターのふれあいまつり

折り紙、ちぎり絵、絵画、絵手紙の素晴らしい作品展を鑑賞、浄心中学校合唱部・名古屋西高校三味線部のミニコンサートも、溌剌と輝きとっても楽しかったです。北医療生協西支部の血圧・体脂肪・握力・豆つかみなど体験しました。小豆をつかむのは難しかったです。

20161022_161947        名古屋西高校の三味線部の演奏です

« 「水道計画」は過大、渇水に他水系活用を、看護師などマンパワー確保を   | トップページ | 秋のいけばな展を鑑賞。その後、大野木学童保育所のバザーを楽しみました »