« いよいよあさっては投票日。「選挙区はすやま初美、比例は日本共産党」庄内通駅で訴え | トップページ | 名古屋市バス運転士 山田明さんの公務災害認定逆転勝利判決! »

2016年7月11日 (月)

日本共産党改選3→6  野党統一候補11議席獲得

 昨日投開票された参議院選挙で、日本共産党は、改選議席を倍増する6議席を獲得しました。比例で601万票、10・7%(3年前は515万票、9・7%)を獲得し、重要な前進を果たしました。

 愛知のすやま初美さんは、302489票を獲得。前回2013年の参院選の271278票を31211票増やし大健闘しましたが、残念ながら議席に届きませんでした。

                 日本共産党の当選者

    【比例】                          【選挙区】

  ・ 市田忠義     ・ いわぶち友         ・ 山添拓

  ・ 田村智子     ・ たけだ良介 

    ・ 大門みきし 

 市田副委員長はじめ3人のベテランに加え、3人の新人当選者はいずれも30代です。フレッシュでパワフルな方々ばかりで、6人に倍増した議員が大活躍してくれると思うと、わくわくします。

 また、今回の選挙で初めて実現した野党統一候補が11選挙区で勝利したことは、野党と市民の共闘が実った大きな勝利だと思います。前回の2013年は、野党は2議席で29対2でした。沖縄では「オール沖縄」のイハ洋一さんが初当選しました。

 今朝は、青木ともこ市議や西区後援会のみなさんと一緒に、浅間町と浄心駅にて選挙結果の報告と公約実現の決意を述べました。

 「自民と公明の安倍政権は、今回の参院選で3分の2以上を確保したが、憲法については何も語らず、アベノミクス選挙を行いました。自民・公明に投票された方も、憲法9条は守ってほしい、戦争はイヤと考えておられるのではないでしょうか。安倍政権に、憲法改正の白紙委任をしたわけではないと思います。国民の改憲反対の声が増えており、これが民意だと思います。憲法改悪を許さないために、みなさんとご一緒に、いっそう頑張ります。また、くらしを応援し、若者が希望をもてる社会を実現するために力を尽くします」と。

 「すやま初美さんに入れましたよ」 「残念だったね」 「よくがんばったね」 「体に気をつけてね」と温かい言葉をかけてくださる市民の皆さんには本当に心から感謝です。これからも一層がんばりますのでよろしくお願いします。

Dscf6874_2

« いよいよあさっては投票日。「選挙区はすやま初美、比例は日本共産党」庄内通駅で訴え | トップページ | 名古屋市バス運転士 山田明さんの公務災害認定逆転勝利判決! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事