« がんセンター尾張診療所跡地売却で現地視察と懇談 | トップページ | 参議院選挙、愛知ではすやま初美さん、比例では9議席を国会へと、西区で個人演説会開催 »

2016年6月19日 (日)

愛知県肢体不自由児・者父母の会連合会総会が盛大に!

 昨日、愛知県肢体不自由児・者父母の会連合会総会が、西区にある県立名古屋特別支援学校にて盛大に開催されました。

 国の福祉施策は、2014年1月に障害者権利条約が批准され、この4月から障害者差別解消法が施行されました。 愛知県でも昨年12月議会に障害者差別解消推進条例を制定し、4月から施行されています。 

 どんなに重い障害を持っていても地域社会で自立し、合理的配慮がなされ健常者と同じように普通に生活ができる環境をつくっていくことが求められています。

 総会では、長年におよび子どもたちの療育、介護、機能訓練、自立支援等共にご尽力された方々に、援護功労表彰、自立表彰、感謝状贈呈も行われました。

 私は、名古屋市会議員として名古屋市肢体不自由児・者の会総会には毎年参加し、先週もお祝いに駆けつけましたが、愛知県の総会は初めての参加でした。

 来賓参加は県知事代理、市長代理、県特別支援教育課課長、そして県内9つの特別支援学校の校長、青い鳥医療療育センター長、三河青い鳥医療療育センター長、全肢連東海事業部部長さん等、日頃から、障害児・者の方々としっかり向き合っている方ばかりです。

  そんななかで議員の参加は、西区にある名古屋特別支援学校で総会が行われたからだと思いますが、西区選出の私と自民の議員の2人だけでした。私は突然、来賓挨拶を依頼され心臓が止まるほど驚きましたが、この1年間健康福祉の担当委員として障害をもっていても安心して暮らせる社会をと願いながら、活動したり議会の質問などを思い出しながら、参加されている障害児・者、そしてご両親や介護者に思いを寄せて、障害をもつ方々が安心して暮らせる社会を目指して頑張ることをお約束しました。

 

« がんセンター尾張診療所跡地売却で現地視察と懇談 | トップページ | 参議院選挙、愛知ではすやま初美さん、比例では9議席を国会へと、西区で個人演説会開催 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事