« 第87回愛知県中央メーデーに3500人が参加。 | トップページ | ダイコーの廃棄物現場を視察 日本共産党愛知県議団 »

2016年5月10日 (火)

日本共産党演説会に400人を超す参加者。参院選、総選挙で必ず議席をと熱気あふれる!

 5月8日、中区役所ホールで行なわれた愛知1区演説会は400人以上が参加し、野党共闘の勝利と日本共産党躍進へ熱気あふれるものとなりました。

 演説会に先立って、中区役所前で大野ひろみつ衆院愛知1区予定候補、青木市議、岡田市議、西山市議、そして私わしの恵子がそろって、演説会の案内を兼ねた街頭宣伝を行い、沿道からも「共産党がんばれ」「最近の共産党はいい!」「ずっと共産党を応援してきた」など数多くの激励の声が寄せられました。

 演説会では、愛知1区の市議・県議を代表して私わしのが訴えました。

 もとむら衆院議員と連携した取り組みで特別支援学校の教育環境の改善がすすんだこと、街頭でも2000万署名に取り組み共産党への激励が続いているという体験もお話し、何としても参院で8議席以上、愛知ではすやま初美さんの議席獲得へ全力つくす決意を表明しました。

 大野ひろみつ衆院愛知1区予定候補は、参院の1人区32のうち22で野党共闘の候補者が決まり、残りもすすんでいることをパネルで示しました。また、原発問題の専門家として30年間電力会社に原発止めよと申し入れを行ったり、全国の原発を調査をし、原発ゼロの日本をつくっていきたいと述べました。
 そして、衆参同時選挙があっても必ず共産党の議席躍進と野党共闘の立場でがんばる決意を述べました。

 すやま初美参院愛知予定候補は、「投票日まで2ヶ月、若者の雇用や奨学金問題で国会で働かせてほしい」と、堂々とした訴えに大きな拍手が会場いっぱいに響きました。

 もとむら伸子衆議院議員は、解散になれば比例候補として全力つくす決意を述べ、「熊本地震の救援について国会で数々の申し入れを行い、被災者の生活再建に全力つくしているところで引き続きがんばりたい」など、リアルな国会情勢を報告しました。

6月23日公示、7月10日投票日という予想です。あとわずかです。安倍首相を退陣に追い込み、戦争法廃止、国民連合政府の実現を!

TPP、消費税、原発、沖縄、地震・防災、などどの問題でも国民の立場にしっかりと立ってブレない日本共産党を大きく伸ばして頂くため、全力つくしましょう!

Image1
Image6

« 第87回愛知県中央メーデーに3500人が参加。 | トップページ | ダイコーの廃棄物現場を視察 日本共産党愛知県議団 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事