« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »

2016年5月

2016年5月31日 (火)

道路標示修繕が実現しています

今年1月21日に愛知県警察本部に申し入れていた、道路標示の修繕が、順次実現しています。

 道路標示が経年劣化で消えていたり、判読不明になっていて自動車の通行上危険が増して歩行者や自転車の安全が守られていないという声が寄せられていました。

 修繕された地点を調査したNさんといっしょに見てきました。

Dscf6469  後ろは上名古屋小学校

Dscf6471

 愛知県は首都圏に比べて公共交通機関の整備が遅れ、車優先の社会になっています。

 交通事故死は全国ワースト1という不名誉な実態であり、何よりも安全な施策が求められています。

身近な生活道路の整備が優先されるような交通安全対策がさらに求められています。

愛商連婦人部と懇談会

 昨日、民商婦人部のみなさんと懇談をしました。

 自己紹介のあと、商売のことや介護の要望などについて、皆さんからお話ししていただきました。

 「本当に不景気で困る、若い子が飲食店を開いて頑張っているが、お客さんが来ない。大手の参入で大変」 「商店街もシャッター通りが増えて衰退している」 「商店街がさみしくなると町全体の活力がなくなる」 ・・・・実情を聞いて胸が痛くなるほどです。

 「過半数の自治体で所得税法56条廃止の意見書採択を」-。全商連婦人部協議会は、6月議会へ一斉に請願運動を行うことを提起しました。

 それを受けて、愛商連婦人部としては、9月議会を目指して、全県の市町村と県議会に対して、「所得税法56条廃止の意見書採択を」と請願を起こしたいという相談がありました。現在、愛知県内では、扶桑町議会と飛島村議会の2つの議会が意見書を採択しているという状況です。

 所得税法56条とはー「事業を営む居住者と生計を共にする配偶者や子どもが、居住者の事業に従事して受け取った対価は、必要経費に認めない」と定めているものです。

 これはつまり、妻や子どもの労賃が「必要経費」に認められず、居住者の夫の税負担が高額になるということです。「家族のただ働きは当然」との偏見もうかがわれるものです。

 今、前向きな変化が生まれている

 現在、全国で445もの自治体が所得税法56条の廃止を求める意見書を採択しています。また、昨年末の「第4次男女共同参画基本計画」では、自営業の家族従業員が果たす役割が適正に評価されるよう、税制等のあり方を検討することが閣議決定されました。

 今年にはいってからは、国連女性差別撤廃委員会の日本審議会が、今述べたような日本の税法を取り上げ、「女性の経済的な独立を妨げている」と見直しを求めました。これらも新たな前進です。

 最後に、愛知県議会の話になり、日本共産党の議席が12年間空白だったこと、そんななかで、本会議での一般質問が年2回しかできないという話に、驚きと怒りが広がっていました。

 「これからは議会傍聴にも来ますのでぜひ案内を」と言う声もあり嬉しい懇談会でした。

20160530_16_19_11

  
 

2016年5月29日 (日)

市内いっせいの総合水防訓練に参加

 雨期が近いこの時期、毎年「水防総合訓練」が行なわれますが、今年は市内いっせいで実施されました。

 西区ではなごや小学校東校舎(旧那古野小学校)でした。

 西区は2000年の東海豪雨で大きな被害を受けた地域であり、名古屋駅周辺も地盤が低くて集中豪雨で冠水する地域です。

 今年の訓練会場の那古野小学校は名駅に近く、学区住民は豪雨に対し防災意識が高いと思われます。

 訓練は、水防工法やボート組み立て、仮設トイレの組み立て、医療や無線、情報伝達など、消防団はじめ西区内の行政上げて行なわれました。

風水害はじめ災害のない安心・安全なまちづくりのためこれからも西区の力合わせていきましょう!

Dscf6454仮設トイレの設置状況をみる住民

1464679079085

救命ボート前で説明をうけました

Dscf6456


Dscf6458
            プール脇の場所に掲示看板

参議院選挙 すやま初美キャラバンで訴え

28日(土)14:30から浄心寺前で、すやま初美キャラバン宣伝を行いました。

 大野ひろみつ衆院愛知1区予定候補が、オバマ首相の広島訪問、沖縄の事件、TPP、消費税、働くルールとタックスヘイブンなど多岐に渡る情勢を述べました。

 そして、参院戦では全国32の1人区で野党統一候補ができ、安倍自公政権を必ず退陣させよう!と力強い訴えを行いました。

 定数4の愛知ではすやま初美さんを何としても国会へ、比例では850万票で、9議席を獲得するため、奮闘する決意を述べました。

 大野さんは、同時選挙の可能性にも触れながら、そのときは比例でも選挙区でも全力つくしますと述べると聴衆から大きな拍手が!

 私は、アメリカでは禁止され、全国知事会でも禁止要請が出されているオスプレイが名古屋市街地を飛行、5機のうち、2機は東富士へ行ったことに触れながら、軍需産業がひしめいている愛知から、必ずすやま初美さんを国会へ送り出そうと呼びかけました。

Dscf6441
戦争法廃止の署名には若い人が次々と

 キャラバンに先立つ14:00頃から、2000万署名行動とすやまビラを配布しました。若い男性らが次々と戦争法廃止の署名に応じてくれました。

Dscf6434

2016年5月25日 (水)

西区の上空にオスプレイが!

今日午後7時ごろ、西区の上空をオスプレイが、セントレア方面に向かって飛行していました。しかもかなり低空で!

ビックリして心臓がパクパク!事故でも起きたらと思うとぞっとします。

明日からサミットです。要人を乗せたオスプレイやヘリコプターが賢島に集中します。

名古屋でも厳戒態勢の警備が強化されています。町には警察官の姿がいたるところに!

平和な世界をつくる方向への話し合いのサミットのはずですが、周辺は封鎖される道路などで物流も大変。

賢島周辺、伊勢方面のお店やホテルも影響が起きているそうです。

無事に開催されることを願っています。

写真は西区栄生2丁目から撮影

Img_0254

愛知1区予定候補大野ひろみつさんを迎えてのまちかど演説会

 今日は、愛知1区の予定候補大野ひろみつさんを迎えての西区まちかど演説会が、午前・午後ともおこなわれました。

 私は、午後の部に参加、押切・児玉・枇杷島地域で大野ひろみつ予定候補、青木ともこ市議と一緒に訴えました。

 6月1日にならないと総選挙が行われるかどうかわかりませんが、参議院選は必ずあります。昨年9月19日に戦争法が強行されてから、初めての国政選挙戦です。日本共産党は戦争法を廃止させ、平和とくらし守るために全力尽くします。なんとしても比例では9議席獲得目指して頑張っている日本共産党を!、愛知選挙区ではすやま初美さんを送って下さいと訴えました。

 大野ひろみつ衆院愛知1区予定候補は、参院選では32の1人区で野党統一候補が全て決まったことを伝えて、もし解散総選挙になっても、参院・衆院とも奮闘し、安倍政権に変わる新しい政治をつくると力強い決意を述べました。

 まちかど演説会はどこのポイントも、地域の方々が案内を見て集まって下さったり、通りすがりの方も足をとめて聞いて下さるなどで、できたばかりの「すやま初美さんのビラ」を手渡しながら対話することができました。

Dscf6413

2016年5月24日 (火)

県営名古屋空港・名古屋市の市街地にオスプレイが! 緊急申し入れ

 伊勢志摩サミットで米大統領に随行する米政府代表団が利用するためとして、20日、オスプレイ5機が名古屋空港に来ました。

 「サミットのセキュリティが必要なことはわかるが、なぜオスプレイが必要か。住民に全く知らされていないことは重大」ということで、昨日、愛知県と東海防衛支局、アメリカ領事館に対して緊急申し入れを行いました。

 安保破棄愛知県実行委員会、県平和委員会、平和で住みよい小牧をつくる会、小牧、春日井、豊山町の住民、そして参議院選選挙区予定候補のすやま初美さんも同席しました。

 まず、県の航空対策課へ。

 最初に「写真撮影はお断りです」と頑なに拒否されました。「当局の方は映らないようにします」と言ってもダメで、写真は撮れず、要望書を読み上げ手渡しました。マスコミも同席していましたが、首をかしげていました。

 「オスプレイが来ること、なぜ住民に知らせなかったのか、これからも受け入れるのか」、「名古屋の市街地上空をオスプレイが飛び、モード転換をしていると思われる写真が新聞に載っているが、事実を確認して抗議をしてほしい」などの質問が口ぐちに出されました。

 当局からは、「県は前日の19時半ごろにオスプレイが来ることを知らされたが、政府間の取り決めのため公表できない」 「米軍からの依頼があれば受け入れざるを得ない」 「周辺自治体には東海防衛支局から説明をしている」と言う答え。

 住民のみなさんからは、「何かあったらと考えると、恐怖感で一杯」 「住民の立場に立ってほしい、こんなことがないようにしてほしい」と県に対して訴えられました。

 2012年7月の全国知事会では、「オスプレイの配備及び飛行訓練に関する緊急決議」をあげ、その中には「オスプレイに関して十分な説明がなされたとは言えない。安全性について未だ確認できない」とあります。

 さらに、2012年11月には、「オスプレイの飛行等に関する要請」を行い、「オスプレイの飛行訓練等については、具体的内容を明らかにし、関係自治体の意向を充分尊重して対応するよう」と重ねて強く求めています。

 大村知事は、この立場に立って、今回の件については安全性が確認できていないオスプレイの空港利用、ましてや市街地の上空を「転換モード」で飛ぶことを拒否すべきです。

 何よりも、国やアメリカのいいなりではなく、県民の安心安全の願いに応えるべきです。

 次に東海防衛支局へ申し入れに。

 私たち県議団は、県航空対策課との懇談で、同行できませんでしたが、ここでもロビーで要望書を読み上げ、手渡すことになりました。そして、各自治体への説明や、事実確認を求めたが「市ヶ谷の本庁に伝えます」の一点張りで何の回答も得られなかったそうです。

 最後に、アメリカ領事館へ。

 事前の約束が取れず、領事館には職員が不在ということで、要望書を手渡すこともできず、部屋(領事館)の手前で足どめされ、なんと防衛にあたっていた警察官がなかに入り、傘立ての上に置いてくるのを見届けるだけになりました。

 アメリカからの要請には応え、住民の願いには応えない、抗議もしようとしない県に対して憤りさえ感じました。何よりも、県民の安心・安全を第一に進める県政への転換が本当に必要だと痛感しました。

120523osupureikougi2

 大村知事は定例記者会見で・・・

 23日の定例記者会見で、「これからは基本的に情報提供していくべきではないか」と述べ、オスプレイが今後飛来する際には事前に県民に知らせる意向を明らかにしました。

 知事は、「安全性について申し述べる材料は持っていないが、オスプレイは関心が高い」と話したうえで、今後、名古屋空港などに飛来する場合は「ケース・バイ・ケース」としながらも情報提供する考えを示しました。

 しかし、オスプレイは先にも記述したように、2012年7月全国知事会として「安全性について未だ確認できていない現状においては、受け入れることはできない」と緊急決議をあげているものです。ですから知事は、今後はオスプレイの飛行をきっぱりと中止を求めるべきではないでしょうか!!

 5月18日付の赤旗記事には、

 米軍は、昨年5月にハワイで起きたオスプレイの着陸失敗事故踏まえ、構造的欠陥を認定し、改修を行う考えを明らかにしています。しかし、改修される日程は何も示されていません。今回の普天間基地に配備されているオスプレイも当面、同様の欠陥を抱えたまま国内を飛び続けることになります。日本政府はもちろん、愛知県としてもただちに運用停止を求めるべきです。

Dscf6410

2016年5月22日 (日)

日本共産党街頭大演説会に名駅を埋めつくす5000人が参加

本日は名駅に日本共産党志位委員長を迎えての大街頭演説会。

名駅大名古屋ビルヂング前を中心にした場所には5000人以上が共産党の訴えに聞き入りました。

最初に衆院小選挙区予定候補が紹介され、比例のもとむら伸子議員が代表して決意表明。

ゲストスピーカーで、岡歩美(SERLDsTOKAI)さん、五島良子さん(シンガーソングライター)の力強い応援メッセージ。

すやま初美参院愛知選挙区予定候補から、10年間長時間労働で働いてきた経験で、何としても未来を担う青年に投資をする政治の実現を。国会で働かせてください」と決意表明。

たけだ良介参院比例代表予定候補は、3人の子育て真っ最中、子どもたちをそしてどの子も戦場に送らせないと力強いメッセージが。

いよいよ志位委員長の演説。

野党共闘が全32の1人区でほとんど実現の運びになったこと、そしてそれは市民や国民の声に押されて昨年9月19日に呼びかけた経緯も話しながら、今度の参院選挙は今までとは違う確かな手ごたえの中たたかわれる。比例で9議席以上、愛知ではすやまさんを必ず国会へ送ろう!と呼びかけました。

税金の集め方、使い方、働き方を改め、権力を縛る憲法の存在を大きくアピールしようと呼びかけると大きな拍手と完成が沸き起こりました。

予想される公示日までちょうど1ヶ月。

元気の出た、そして決意を新たにした演説会でした。

西区からも大勢が参加しました。

Dscf6400


Dscf6404

2016年5月21日 (土)

参議院選挙勝利。第4次全県キャラバンで、すやま初美さん西区で訴える

参院愛知選挙区予定候補すやま初美さん必勝第4次全県キャラバンが西区内で行なわれ、議会が終わってから途中からですが駆けつけました。

 出来上がったばかりのすやまさん押し出しの愛知民報号外が大評判で、配布するにも力が入りました。
 

すやま初美さんは、政策提言を街頭から力強く訴えました。

若者の学びや雇用、子育て、働く女性応援、そして戦争法や民主主義、原発問題など縦横に訴えました。

夕方の時間帯で、帰途につくサラリーマンや買い物帰りのみなさん、学校帰りの若いみなさんがビラを受取ってくださいました。

いよいよ参議院選挙が間近です。

全国32の1人区で90%が野党統一候補が実現しています。香川選挙区では、共産党候補で一致できる見通しで、文字通り、野党が結束して、安倍自公政治を終わらせましょう!

Dscf6384


Dscf6386

Dscf6389

2016年5月20日 (金)

19日開催の5月臨時愛知県議会、民意も議会も無視でアジア競技大会招致が

 臨時議会は通常、議長・副議長や、常任委員会・特別委員会などを決めるもので、会期は1日とされていますが、昨年に続き今年の5月臨時議会にも突然、補正予算案が提案され、2026年開催予定のアジア競技大会の招致に向けた開催構想の策定費など6650万円が盛り込まれました。

 ところが、すでに11日に大村知事と河村市長が共同でアジア競技大会の立候補を表明、同日に県はホームページでアジア競技大会構想策定の業務委託の公募を行いました。そして続く13日には、日本オリンピック委員会(JOC)に立候補意思表明書を提出し、18日には、市町村や関係競技団体の代表を集め、誘致の協議要請を行っています。

 そこで、共産党県議団は県民の意思も聞かず、議会も無視し、独断専行の大村県政を批判、補正予算案に反対し、下奥議員が振興環境委員会で質問、私が、本会議で反対討論を行いました。

 反対討論の内容です。

 私は、大村知事と県執行部がいくら急いでいるからといえども、アジア競技大会は規模的にも財政的にも大きな事業であり、財政負担が計り知れない。だからこそ議会での慎重な議論が必要であり、県民からの声を聴くことが必要。

 また、アジア大会を愛知・名古屋で開催する意義についても、スポーツを通じて、平和と友好を促進することには全く触れず、アジア大会を契機として、愛知・名古屋を世界に発信し、国際競争力を高めるなど愛知・名古屋の売り込みに夢中になっている。

 また、アジア競技大会の誘致に成功すれば、開催時期を2027年にずらし、リニア中央新幹線を世界にアピールしようと狙いまでもっている。

 そこで共産党県議団は「アジア競技大会」そのものについては、国際平和と友好を促進し、スポーツの振興やアスリートたちの願いに寄り添うという点では賛成ですが、今回の2026年の招致には賛同できないと表明しました。

 反対理由は、

 第1の理由は、熊本地震や東日本大震災の復興もまだまだ進んでいない。全国が総力あげるべきは、被災者支援・復興対策、原発事故の収束対策ではないか。愛知でも、県民の安全・安心を確保するための防災・福祉のまちづくりに全力つくすべき。

 第2の理由は、愛知県の豊かな財政力は、県民の福祉や教育に使うべき。県立高校や特別支援学校の老朽化・マンモス化対策として、新たな学校の増設や冷暖房の設置など待ったなしの課題。いま県民が望むのは、アジア大会より、「福祉や教育の水準を引き上げるための施策を優先的に行うべき」ということ。

 第3の理由は、アジア競技大会の招致は名古屋・愛知の都市づくりが進んだ中で県民・国民の声が広がれば、スポーツを通じてアジアの国際平和と友好をそくしんするという見地に立って、県民参加で再検討を行うべき。

 以上、3点の理由を述べて、私は、日本共産党県議団を代表して、アジア競技大会招致の補正予算案に反対の立場で討論を行いました。

Dsc00069

Dscf6380
本会議終了後、傍聴されたかたがたと懇談

2016年5月15日 (日)

議会に送っていただき1年、西区県政・市政懇談会開催

本日午前、区内で「西区県政・市政懇談会」を開催しました。

 昨年4月に西区から県会・市会の議席を獲得していただき、大村県政・河村市政に対決してきたことなどを振り返り、報告会としました。

青木市会議員から、主に2月議会の論戦と市政の現状の報告をしました。

 名古屋城天守閣木造復元問題、議員報酬引き上げ問題(住民投票なども)、学校給食の民営化などを柱に、河村市長が進めようとしている市民不在の市政を報告しました。

Dscf6357

 私・わしのからは、市議会と違った県議会運営に戸惑いながらも、無我夢中で、この1年間がんばってきたことを報告しました。

 一番良かったことは、請願署名の紹介議員としてこの1年間に30本の請願が提出でき、請願審査の口頭陳情もできたことです。

 結果は、全会派が紹介議員となった「私学助成の拡充を求める請願」以外、すべて不採択でしたが、請願者からは画期的と大変喜ばれていることや、委員会の議論など活発になったと議会関係者などから評価されたことも報告しました。

 102名中たった2名ですが共産党議員がいることで、他党は12年間やらなかった賛成討論も始めました。

そして、本会議や委員会で、現場の調査に基づいた質問や討論をした結果、

*マンモス化とエアコン設置が遅れている知的障害児が学ぶ特別支援学校に、来年度から本格的にエアコン設置が進む計画が策定されることになったこと

*県営住宅の修繕費の増額、

*特別養護老人ホームの設置数の増大などの成果が生まれたことを報告しました。

*さらに、高校進学率全国最低が19年間続いていることや、子どもの医療費無料化の拡充、「県営名古屋空港をF35戦闘機の整備拠点にするな」などの質問をしてきたことを報告しました。

Dscf6363_2

パワーポイントも使って県政の現状も報告しました。

Dscf6366_2

 会場から、

*障害児保育の補助金が減らされて大変、

*障がい児の放課後デイサービス事業所の書類など事務量が多すぎて困っている、

*名古屋城を文化財として考える部局が木造復元に携わるのではなく、市民経済局では「カネの儲かる名古屋」の視点だ、

*65歳を境にした障害年金の問題など、意見や要望が出されました。

 市政や県政を、地方自治法にあるように「住民の福祉の増進」に転換するためにも7月の参院選挙で、自民・公明政権を退場させましょう。

 本日のしんぶん赤旗日刊紙に掲載されているように、参院1人区32のうち26選挙区で野党統一候補が誕生しています(5月14日現在)

 日本共産党は、比例では8議席以上、9議席へ、愛知ではすやま初美さんを国会へ送るため私も全力つくす決意を最後に申し上げました。

2016051501_01_1

2016年5月12日 (木)

共産党県議団は愛知学童保育連絡協議会と懇談しました。

 昨夜、日本共産党県議団は、愛知学童保育連絡協議会と懇談しました。

 愛知学童保育連絡協議会の会長、事務局長及び指導員や保護者の方々から、新制度になって1年たち、さまざまな課題があることなど、みなさんからお話しを伺いました。

 愛知県内には、学童保育が1253か所ありますが、新制度では指導員の複数配置が常時求められています。そして一人は資格者が必要とされています。例えば、学校が休日の場合、朝8時から夕方の6時まで開所する場合、最低でも4人が必要になるが・・・なかなか困難。

 指導員の資格研修を行い、指導員の確保が求められているが、県の研修制度は他県に比べて、一回の受講生が150人~170人と多く、回数はようやく8回となったところ。大会議室などで行われるため、きめ細かい内容になっていない。ちなみに、神奈川県、埼玉県などでは、一回の受講生は100人規模で、年間19回も開かれている。

 県は、国基準の実施を要項に掲げており、国基準以上をやろうとしていない。運営面では、施設整備費についてようやく700万円から1500万円に上がったところ。もっと、県独自の予算をつけて、国の単価を上回る補助金がほしい。他の自治体では、県レベルで単独加算を行っているところがある。

 指導員の処遇改善は進んでいない。新制度になって市町村ごとの格差が大きくなった。指導員からは、新制度になってマニュアルにもとづいた書類が多すぎて大変。保育の内容より書類が重視されているのでは?

 以上のように、たくさんの要望が出されました。私は、今年度も引き続き、健康福祉委員会の担当委員となる予定ですので、今後も皆さんのご意見を伺い、あいちの学童保育をよくするためにみなさんとごいっしょに頑張りたいと思います。

160511gakudou2

2016年5月10日 (火)

15日は「県政・市政懇談会」を開催します。ぜひおいでください。14日(土)はさよなら原発・戦争法廃止の定例パレードも行います

県会へ送っていただいて、1年余り。

この間12年間の共産党議席の空白を埋めようと必死でがんばってきました。

大村県政のもと、愛知県は今どうなっているのか?

また、名古屋城木造建設につきすすむ河村村市長で市政は?

など、

みなさんにご報告しようと、次のように「県政・市政懇談会」を開催します。

ぜひおいでください。

Mudai
 戦争法廃止・原発やめよと、定例パレード

Paredo1

ダイコーの廃棄物現場を視察 日本共産党愛知県議団

 昨日、日本共産党愛知県議団は廃棄されるはずだった冷凍カツなどを不正転売したダイコーの処理施設3か所を回ってきました。

 ダイコーは、本社工場のほか、県に無届の倉庫が稲沢市に2か所、一宮市に1か所あり、違法に保管する廃棄食品は8900立方メートルに達します。県は5月17日までにすべて撤去するよう改善命令を出したが、ダイコーは事実上倒産。廃棄物処理法に基づき、委託元の食品メーカーなどに撤去を求めているが、全量撤去するめどは立っていません。

 そこで、昨日、県議団として現場を視察してきました。最初に、①廃棄食品が一番多い稲沢市北麻績工場へ、次に、②稲沢市附島町工場、最後に③稲沢市奥田意井之下町の本社工場へ。

160509daikousisatu1
     ①稲沢市北麻績(おうみ)工場160509daikousisatu2
     ②稲沢市附島(つけしま)工場

160509daikousisatu3
    ③稲沢市奥田の本社工場

 調味料、飴、乾燥野菜い、米などが保管してある①・②の場所は、カラスの大群がいてビックリ!車を降りた途端、異臭が鼻をつきます。鼻を押さえながら、保管場所に入っていくと、倉庫の隙間から、高く積み上げられた1斗缶や、何の食品廃棄物か分からないものも山のようにありました。悪臭ばかりか、虫なども湧いてくるなど、これから暑くなればさらに深刻な問題が出てくると思います。

 しかも②の場所は、すぐ向かい側にはお店や住宅が、そして工場の周りにもです。

 新聞報道によると、愛知県は、5月1日、ダイコーに大量に残された廃棄食品の撤去を進めるため、環境部内に特別チームを発足するそうですが、周辺から異臭などの苦情は報告されていないとのことですが、県はもっと現場を調査をし対策を図るべきです。本社工場前では、マスコミも取材に来ていましたが、引き続き県の対応が問われます。

日本共産党演説会に400人を超す参加者。参院選、総選挙で必ず議席をと熱気あふれる!

 5月8日、中区役所ホールで行なわれた愛知1区演説会は400人以上が参加し、野党共闘の勝利と日本共産党躍進へ熱気あふれるものとなりました。

 演説会に先立って、中区役所前で大野ひろみつ衆院愛知1区予定候補、青木市議、岡田市議、西山市議、そして私わしの恵子がそろって、演説会の案内を兼ねた街頭宣伝を行い、沿道からも「共産党がんばれ」「最近の共産党はいい!」「ずっと共産党を応援してきた」など数多くの激励の声が寄せられました。

 演説会では、愛知1区の市議・県議を代表して私わしのが訴えました。

 もとむら衆院議員と連携した取り組みで特別支援学校の教育環境の改善がすすんだこと、街頭でも2000万署名に取り組み共産党への激励が続いているという体験もお話し、何としても参院で8議席以上、愛知ではすやま初美さんの議席獲得へ全力つくす決意を表明しました。

 大野ひろみつ衆院愛知1区予定候補は、参院の1人区32のうち22で野党共闘の候補者が決まり、残りもすすんでいることをパネルで示しました。また、原発問題の専門家として30年間電力会社に原発止めよと申し入れを行ったり、全国の原発を調査をし、原発ゼロの日本をつくっていきたいと述べました。
 そして、衆参同時選挙があっても必ず共産党の議席躍進と野党共闘の立場でがんばる決意を述べました。

 すやま初美参院愛知予定候補は、「投票日まで2ヶ月、若者の雇用や奨学金問題で国会で働かせてほしい」と、堂々とした訴えに大きな拍手が会場いっぱいに響きました。

 もとむら伸子衆議院議員は、解散になれば比例候補として全力つくす決意を述べ、「熊本地震の救援について国会で数々の申し入れを行い、被災者の生活再建に全力つくしているところで引き続きがんばりたい」など、リアルな国会情勢を報告しました。

6月23日公示、7月10日投票日という予想です。あとわずかです。安倍首相を退陣に追い込み、戦争法廃止、国民連合政府の実現を!

TPP、消費税、原発、沖縄、地震・防災、などどの問題でも国民の立場にしっかりと立ってブレない日本共産党を大きく伸ばして頂くため、全力つくしましょう!

Image1
Image6

2016年5月 2日 (月)

第87回愛知県中央メーデーに3500人が参加。

 昨日の5月1日、働くものの団結で生活と権利を守り、平和と民主主義、中立の日本をめざそうと、第87回愛知県中央メーデーが開催され、白川公園に3500人が集まりました。

 オープニング企画のあと、メインステージでは、実行委員長の榑松佐一愛労連議長の主催者あいさつ、そして日本共産党の岩中県委員長、社民党、新社会党の代表から連帯・激励のあいさつがあり、「生活の党と山本太郎とその仲間達」からは、初めて連帯のメッセージが寄せられました。

 みなさんのあいさつは、熊本地震の被災者に思いを寄せ、被災者支援に力を注ぐ、立憲主義の回復、憲法9条守ろうと、戦争法廃止に全力尽くす決意、野党と市民が一つにまとまり安倍政権を倒そうと、それぞれ力強いあいさつが行われました。

 「8時間は仕事のために」 「8時間は休息のために」 「残りの8時間を私たちの好きなことのために」、そして「8時間でまともにくらせる賃金を」。この要求を高く掲げ、世界の労働者と連帯してたたかいをすすめましょう。

 働くものの団結万歳! 世界の労働者万歳! 第87回メーデー万歳!

Dscf6333


Dscf6336

« 2016年4月 | トップページ | 2016年6月 »