« 「19日を忘れない」19日行動で、戦争法廃止2000万署名行動と熊本地震救援募金活動 | トップページ | きょうされん愛知支部の頑張るデイに参加、連帯のあいさつ »

2016年4月20日 (水)

知的障害児への特別支援学校全教室の冷房化を緊急申し入れ

 共産党県議団は、4月18日(月)知的障害児の特別支援学校エアコン設置と、愛知県教育委員会に申し入れました。

 申し入れの内容は、2月議会の私の反対討論でも述べたように、「知的障害児の特別支援学校へのクーラー設置」をできる限り早急に全教室につけるよう、緊急課題としてとりくんでほしいというものです。

 私は、2月県議会の一般質問で、春日台特別支援学校を視察し、老朽化とマンモス化の問題を取り上げましたが、国会でももとむら伸子衆院議員が質問をしました。

  そして3月19日には、馳文科大臣も早速、三好特別支援学校を訪れ「特に空調については、政府としてより予算措置をする必要がある」と発言されました。

 愛知県では肢体不自由児を除く特別支援学校の冷房設置率は約1割台にとどまっており、生徒も先生も猛暑に耐えながら学習しています。

 その原因は、冷房設置費については特別支援学校費の維持修繕費で対応しており、年間10教室程度しか進まないこと。その予算も少額のために文科省の補助制度の対象にもならず、全額県費で賄われていること。このままでは全教室の冷房化に数十年かかることになってしまいます。

 文科省の発表資料によれば、多くの都道府県で、特別支援学校の普通教室の冷房設置はほぼ100%となっています。愛知の夏は蒸し暑く厳しいことは全国でも有名です。一刻も早い設置が求められています。

 教育委員会の山崎財務施設課長は 「本格的な業務用の冷房施設を設置できるよう計画を今年度中にしっかり作り、2017年度予算で確保したい」 「今年度は予算の執行状況を見ながらできる限り設置数を増やしたい」など最大の努力を行いたい」と答えました。

160418eakonnmousiire

« 「19日を忘れない」19日行動で、戦争法廃止2000万署名行動と熊本地震救援募金活動 | トップページ | きょうされん愛知支部の頑張るデイに参加、連帯のあいさつ »

経済・政治・国際」カテゴリの記事