« 3.19 佐高信 講演会 会場いっぱいの人が話に聞き入りました | トップページ | 「いじめ」のない学校と社会をめざして 尾木直樹さん基調講演 »

2016年3月28日 (月)

脱貧困大国 国会報告会と活動交流のつどい

 3月26日(土)、名古屋市教育館講堂にて行われた、脱貧困大国 国会報告会と活動交流のつどいに参加しました。

 たけだ良介参院比例予定候補とすやま初美参院愛知選挙区予定候補が司会をつとめ、もとむら伸子衆院議員から、日本共産党の国会論戦、提案をお話しいただきました。

 そのあと、各界の方から、貧困の深刻な実態や、なくすための活動について報告がありました。

 もとむら伸子衆院議員からは、志位和夫委員長の衆院本会議での暮らし最優先で日本経済再生をはかる4つの提案ーー①消費税の10%増税を中止する。 ②社会保障を削減から充実に転換する。 ③人間らしく働ける雇用のルールをつくる。 ④TPP交渉から撤退し、日本の経済主権を回復する。と、4つの問題について、国会議員団の論戦が分かりやすく報告がありました。

 学費・奨学金の抜本改革、最低賃金の抜本引き上げの提案についても紹介されました。 そして、貧困問題を一歩でも改善させるために全力をあげると力強い決意も語られました。

各分野からの脱『貧困」の取り組みでは、

◇名古屋市北区での子ども食堂の取り組み

◇大治町での無料塾の取り組み

◇子どもの貧困と児童相談所の活動(元児童相談所職員より)

◇ブラックバイト・奨学金返済問題とブラック対策弁護団あいちの活動

◇愛労連若者生計費調査と最低賃金の大幅引き上げ

◇愛商連・中小業者の苦境と社会保障拡充の運動

◇生活保護ケースワーカーの活動

◇民医連・経済的事由で受診遅れ死亡事例調査

◇年金者組合・年金削減違憲訴訟、」高齢者の命と暮らしを守る運動

についての報告がありました。私は、それぞれの分野の皆さんの報告を聴きながら、皆さんの頑張りに改めて感動をしました。そして皆さんとご一緒に、脱「貧困大国」目指して、頑張らなければと痛感しました。

12545

« 3.19 佐高信 講演会 会場いっぱいの人が話に聞き入りました | トップページ | 「いじめ」のない学校と社会をめざして 尾木直樹さん基調講演 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事