« 全国どこでも原発動かすな!戦争法は廃止!定例パレードを行います | トップページ | 2000万署名をやりぬくためにも「佐高 信」さんの講演会を成功させよう! »

2016年2月11日 (木)

空き家修繕をして入居者を増やし、活気ある町に!

 先の1月29日、愛知県住宅供給公社に対し、県営住宅に関する要望と懇談を行いましたが、各県営住宅の住民からは「空き家を修繕して募集戸数を増やして」「住宅の改修をしてください」など切実な要望が寄せられました。

  そして昨日私は、北区の県営辻町住宅と味鋺東住宅の視察調査を行いました。調査にはそれぞれの住宅の住民の方が案内してくださいました。

   立派な建物なのに、こんなにひどい状態!玄関ドアや手すり、ペンキの剥がれ

 辻町住宅は昭和59年3月竣工で築31年、1100戸のうち1割程度が空き家となっています。玄関ドアや通路のてすりのペンキは剥げ落ち、通路などコンクリート部分はコケが生え、雨漏りがする棟もあるということです。 住宅の1階部分にある店舗はシャッターが下りていました。

 1100戸もある大型の県営住宅です。階段や廊下、踊り場などの共用部分も広く、建設当時は立派な建物だったのだろうと思いました。

築31年ということですが、こまめに修繕やメンテナンスが行き届いていたなら、こんなことにならなかったのではとつくづく思いました。

Dscf5827
               ペンキが剥げ落ちた玄関ドア

Dscf5836
  真ん中の道路を挟んで北側と南側に1100戸の住宅(南側から見た北側の棟の一部)

 

   5階でもエレベーターなく、階段手すりは要望があった部分のみ設置

 次に味鋺東住宅を見せていただきました。八田川の沿線にあり風通しの良いところで、、自衛隊のC130H輸送機や民間の飛行機が数分おきに飛び立つ姿が良く見えました。

 5階建ての住宅ですが、エレベーターがなく、階段の手すりは障害を抱えた人などが要望をした部分だけ設置されていました。そのため1階部分だけしかついていない棟もあり、驚きました。

 高齢者が増えている状況で、5階建てで、エレベーターがない、手すりもない階段は危険ではないでしょうか。通りかかった方に聞きましたが、5階に部屋が空いても応募がなく、空いたままということでした。空き家率は20%以上だそうです。

Dscf5854

         1階の障害を持った入居者が要望し、1階部分だけ付いている階段の手すり

   修繕して入居者を増やし町の活性化を

 県は「県営住宅は一般会計からの補てんがないので修繕がなかなか進まない」と言い訳けしているが、建築後の定期的な修繕やメンテナンスが行われていればもっと快適なタウンになるはずです。

 また、入居者が退去した後の修繕もされていません。空き家修繕を行えば、地元の中小業者にも仕事が回り経済は活性化するでしょう。そして入居者も増え、県営住宅の活性化で、安心して暮らせる住宅に生まれ変わるといいですね。2月議会でみなさんの要望を議会へ届けたいと考えます。

 

« 全国どこでも原発動かすな!戦争法は廃止!定例パレードを行います | トップページ | 2000万署名をやりぬくためにも「佐高 信」さんの講演会を成功させよう! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事