« 仕事始めにあたり県議団・市議団・市職労後援会と新年のご挨拶を | トップページ | 今年初の早朝宣伝は11人の参加で浄心にて元気よく! »

2016年1月 4日 (月)

日本共産党 2016年党旗開き

本日は党旗開き。

インターネット生中継の視聴会が北西地区委員会主催で行なわれ参加しました。(各地区で視聴会が開催されました)

志位委員長は次の5つの柱(骨子)であいさつをしました。全文はしんぶん赤旗日刊紙に掲載される予定です。

1、開始された日本国民の新たな歩みーこれを政治の変革につなげる年に

2、「戦争法(安保法制)」廃止の国民連合政府の実現の扉を開く年に

3、安倍政権の暴走を止め、政治の転換をはかる年に

4、参議院選挙勝利・躍進、強く大きな日本共産党を

5、すべての国民の「個人の尊厳」を守り、大切にする社会をめざして

 視聴している参加者は、志位委員長の話に「そうだ!」の掛け声や拍手などで応えていました。

 夏の参議院選挙で、何としても比例で8議席以上を、そして愛知ではすやま初美さんの議席取るため全力をつくしましょう!

視聴のあと、北西地区委員会の市議・県議4人が決意表明をしました。

 私は、12年ぶりに2人の県議が誕生し、県民の熱い期待に応えて約9ヶ月間活動してきたことを紹介しました。

 そして、「広報あいち」に掲載されている知事と議長の年頭所感の内容がほとんど一緒で、リニア、燃料電池自動車FCV、国産初のジェット旅客機MRJなど「日本一元気な愛知へ」というだけの県民生活おきざりの県政を、県民本意の県政にするためいっそう奮闘する決意ですと述べました。

 また、地元の年越し宣伝で、若者10人ほどのグループから、「あ!わしの恵子さんだ」と声がかけられたので、そこへ行ったところ、ある青年を指さしながら 「わしのさん、彼はわしのさんの敵だよ」というので、よく聞くと自衛隊員だということです。

 私は、「私達は、危険な戦争法のもと、自衛隊員の命を守ること、また、自衛隊員がどの国の人も殺さないため、戦争法を廃止するため頑張っているのですよ。これ読んでね」と、署名用紙とビラを手渡しました。下を向いていた青年は顔を上げ、「ありがとうございます。握手させてください!」と応じてくれたことなどを報告し、戦争法を廃止するため、そして2000万署名をやりきり、すやま初美さんを何としても愛知から送り出すために頑張る決意を述べました。

Dscf5633

Dscf5631

« 仕事始めにあたり県議団・市議団・市職労後援会と新年のご挨拶を | トップページ | 今年初の早朝宣伝は11人の参加で浄心にて元気よく! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事