« 新成人のみなさんおめでとう! 一人一人を大切にする社会へ  | トップページ | 60年間電気工事業を営んできた88歳のIさんが笑顔で廃業! »

2016年1月16日 (土)

愛知地域人権連合会の新春旗開きに参加

1月14日、愛知地域人権連合会の新春旗開きに参加しました。

初めて伺った「たんばビル」は、中村区の年金事務所の東側にある4階建てのビルでした。

人権連の皆さんと共に、弁護士や市職員、県職員、愛労連など労働組合、団体のみなさん、政党からは日本共産党の私と江上博之市議が参加しました。

私は、来賓挨拶のなかで、昨年のいっせい地方選挙で、12年ぶりに愛知県議団が復活し、名古屋市議団は5議席から12議席に躍進したこと。県議団は早速、高すぎる国保料の引き下げや、特別養護老人ホームの増設など県民の声を届けたことを報告し、躍進した力で、差別のない、人権がしっかり守られ、安心と希望の地域をつくるために頑張ることをお約束しました。

そして安倍政権の戦争法を廃止する国民連合政府をつくろう、そのために、野党は大同団結しようと呼びかけました。

安倍首相は、参議院選挙は改憲が争点だと言い、「緊急事態条項」の設置、戒厳令を憲法に持ち込もうとしていますが、国民の基本的人権を奪うものだと思います。

7月の参議院選挙では、比例代表にたけだ良介、愛知選挙区にすやま初美を先頭に、全力尽くしています。

憲法公布から70年の今年、憲法を大切にする立憲主義、基本的人権、個人の尊厳を守り生かす政治をつくる年にしようではありませんか。ともにがんばりましょう!

とご挨拶させていただきました。

12507194_1635007356760535_8668892_2

« 新成人のみなさんおめでとう! 一人一人を大切にする社会へ  | トップページ | 60年間電気工事業を営んできた88歳のIさんが笑顔で廃業! »

経済・政治・国際」カテゴリの記事