« 今日はアジア・太平洋戦争開戦74年  朝の宣伝で再び戦争しないため力を合わせましょうと訴え | トップページ | 県政要求交流集会が開催  愛知革新県政の会 »

2015年12月 8日 (火)

愛知県議会の昨年度一般会計決算、公営企業会計決算認定せず

 愛知県議会は、昨日の12月7日、本会議で2014年度一般会計・特別会計・公営企業会計の決算認定をおこないました。

 愛知県の場合、9月議会で設置された2つの決算特別委員会の閉会中審議を行い、12月議会に報告認定を受けることとなっています。

 この決算委員会には、日本共産党県議団は委員として入っていません。

 本会議では、決算委員会の報告も至って簡単、質問・討論もなく、あっという間の採決に大変驚きました。

 決算資料は先の9月定例会の開会中に配布されていましたので、共産党県議団は、この決算書をもとに議論をし、各決算ごとに認定・不認定を判断しました。

 一般会計は、1企業に最高100億円を補助できる制度など、特定の産業と企業に大盤振る舞い、その一方で国保への県単独補助金の廃止、第三子保育料無料化改悪など県民の暮らしを直撃するものとなっています。

 以上のことから、日本共産党愛知県議団は、2014年度一般会計、公営企業会計決算認定に反対をしました。

« 今日はアジア・太平洋戦争開戦74年  朝の宣伝で再び戦争しないため力を合わせましょうと訴え | トップページ | 県政要求交流集会が開催  愛知革新県政の会 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事