« 県政要求交流集会が開催  愛知革新県政の会 | トップページ | 愛知県議会文教委員会にて請願審査  傍聴報告です »

2015年12月11日 (金)

12月愛知県議会 健康福祉委員会にて障害者条例など質問

 私は、9日の県議会・健康福祉委員会において、障害者差別解消条例案、難病患者に対する喀痰・吸引事業、保育・子育て支援および児童虐待について質問し、それらに対する県当局の考えなどを質しました。

障害者差別解消推進の条例をより良いものに

 「障害者差別解消法」が来年4月から施行されるにあたり、愛知県も条例を制定するものです。9月定例会に提案予定でしたが、事前に当事者の意見を聞かずに進めたため、愛知障害フォーラムらが反発し見送られましたが、今回改めて提案されました。

  私は、条例案に、「障害者の権利条約」の趣旨を踏まえた文言を入れること。障害者に「難病患者」を含まれるとすること。「差別とは何か」を明らかにし、障害者が差別を受けたと感じたとき「申し立て」ができることを明記すること。さらに、「障害の種別で精神障害者に対する差別があるのではないか」と質問しました。

 県は、「権利条約の主旨は踏まえている。この条例は差別の解消を県民に周知するためのもの」「難病は『その他心身の機能の障害』に含まれる」「申し立ては『求めることができる』としており、申し立てができる仕組みとなっている」と答弁しましたが、文言として明記する考えは示しませんでした。

 また県からは「差別」は障害者と健常者との間のものであって、障害の種別によって医療給付や交通運賃の割引に違いがあるのは違法ではない」とのこと。 私は、精神障害者の方が、運賃割引が適用されていないために外出を控えているなどの実態を紹介し、「当事者の願いをしっかりと聞き、改善していくこと」と強く求めました。

難病患者に対する介護職員等の喀痰・吸引研修

 2012年4月の社会福祉士及び介護福祉士法の一部改正で、介護職員等が、喀痰吸引が必要な在宅の難病患者や寝たきり高齢者、障害者に対して、医療・介護との連携により安全確保が図られているなどの条件の下で、喀痰吸引等の医療行為が行えるようになりました。 そのために介護職員等の研修が実施されています。しかし、多くは施設職員が中心の研修となっています。

 今後は、在宅で医療・介護を受ける難病患者・寝たきり高齢者、障害者が増えることが考えられます。在宅でも安心して喀痰吸引等が行われる介護職員を増やしていくことやそのための研修の充実を求めました。

少子化対策に逆行する県政のあり方を改めよ

 ☆第三子保育料の所得制限撤廃を

 愛知県は「第三子保育料無料化」を2007年度に創設し、18歳以下の子どもが3人以上の世帯について、3歳未満児の保育料を無料化することにより、就労と育児の両立支援を図るという制度としました。

 ところが、2013年度に見直しを行い、所得制限を設けました。さらに中核市については2014年度に廃止をしました。私は、「無料化が実現され第三子以降の出生率は1.36人から2011年には1.46人と改善されており、事業効果が認められている。また、県が所得制限を付けたことによって、市町村間での格差が生まれている」ことを上げ、所得制限を撤廃することを求めました。

 県は「真に必要としている世帯に対して補助を行うことが重要。応能負担の原則に立って所得に応じた補助割合を設定した」との答弁でした。

 ☆保育料の再算定を

 4月から始まった「子ども子育て支援新制度」により、保育料が大幅にアップした家庭が出ていることが全国でも問題になっており、多いところでは、4.6倍にもなっています。

 これは、保育料を決める基準が、所得税から住民税に変わったことに伴い、年度途中の切り替えになり、年少扶養控除の再計算がされないためです。市町村によって対応がまちまなため、ここでも大きな格差が出てきています。

 子どもが多いほど保育料が上がる仕組みになっていることは、これも少子化対策に逆行するものであり、「再算定」の措置をとるよう各市町村に指導、援助をすることを強く求めました。

 ☆子育ての不安にこたえる体制づくりを

 5月30日付けの新聞報道で、「児童虐待相談また最多 県内14年度 5年前の3.7倍に・・」の見出しが大きく掲載されました。5年連続して過去最多の相談件数を更新しています。

 これは、警察や病院からの通報が増え、早期発見、早期対応ができるようになったという一面があります。しかし、増加する「保護された子どもたち」に対応する職員、特に児童心理士はほとんど増えていない実態を明らかにし、子どもたちの安定した生活、母親の不安の解消のための体制の強化を求めました。

Dsc04690

 

 

« 県政要求交流集会が開催  愛知革新県政の会 | トップページ | 愛知県議会文教委員会にて請願審査  傍聴報告です »

経済・政治・国際」カテゴリの記事