« 平和、若者支援、リニアなどで政府交渉 日本共産党愛知県委員会 | トップページ | 大高緑地恐竜計画 自然を壊さないで!! 「愛する会」と懇談、要請に同行 »

2015年11月15日 (日)

「野党は共闘!」「野党は頑張れ」シールズ東海の街頭宣伝に3500人。

 昨日の午後5時から、名駅西口でSEALDs TOKAI(シールズ東海=自由と民主主義のための東海学生緊急行動)による安保法制に反対する街頭宣伝が行なわれました。

 西区からも大勢が参加し、雨の中、噴水前広場は次々と人で埋まり、参加者は3500人!。

 この日の行動は、「戦争法廃止」と、沖縄辺野古への米軍新基地建設にむけた安倍政権の一連の強行姿勢に反対するというテーマでした。

ゲストが次々とスピーチ。

 シールズ東海の海老原さんの力強い司会進行のもと、シールズの諏訪原健さん(筑波大学院生)、安保関連法に反対するママの会発起人の西郷南海子さん(京都市)、山口二郎法政大学教授などが連帯挨拶しました。
 途中飛び入りで、吉本興業の芸人で原発問題を追っているおしどりマコケンさんもこの日が初めてのスピーチ!。

Dscf5406
 この日京都から雨の中、2歳・5歳・8歳の3人の子どもを連れてスピーチした、ママの会の西郷さん(28歳)。
 
「仕事と、育児・家事と大変な毎日の中、誰の子も殺させないという強い思いで、一人で京都でママの会を立ち上げ、その後急速に全国に広がりました。戦争をとめる力は私達一人ひとりが持っています。どんな会でもかまわないので横に手をつないでいきましょう。そして、つないだ手はどんなことがあっても離しません」のスピーチに感動と連帯の拍手が!!!

 政党からは、日本共産党、民主党、維新の党、社民党の4党がそれぞれ野党共闘の立場で挨拶しました。

 日本共産党の志位委員長が、「未来は若者のもの。力を合わせて憲法の立憲主義・民主主義・平和主義が貫かれる新しい政治をつくろう!」と訴えると盛大な拍手が!

 最後は、野党4党ががっちり手を組み、「野党は共闘!」「野党は頑張れ!」「戦争反対!」「憲法守れ」「誰も殺すな」「辺野古新基地建設反対」「沖縄守れ」のコールに応えました。

Dscf5416

若者の希望ある力強い行動に励まされました。

「戦争法廃止!」「国民連合政府を」「2000万人署名を!」

来年の参議院選挙では、野党が共闘して安倍政権にNO!を突きつけましょう

« 平和、若者支援、リニアなどで政府交渉 日本共産党愛知県委員会 | トップページ | 大高緑地恐竜計画 自然を壊さないで!! 「愛する会」と懇談、要請に同行 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事