« 県議会議会運営委員会の県外調査で栃木県議会へ | トップページ | 戦争法強行採決から1ヶ月。朝の宣伝 »

2015年10月17日 (土)

成人おめでとう 県立名古屋養護学校卒業生の成人を祝う会

   新成人のみなさんへ 成人おめでとうございます。

 本日、県立名古屋養護学校卒業生の成人を祝う会が行われ来賓として参加しました。

 例年は1月に行われていましたが、秋は気候もよく誰もが参加しやすいという理由から、素晴らしい秋晴れの本日、県立名古屋特別支援学校(平成26年4月1日から名称が変更)で行われたものです。

 今年度の成人式は、18人が新成人を迎えられました。成人代表でご挨拶された新成人の男性は、成人となった喜びとそれまでの両親などへの感謝の言葉、そして「亡くなった弟の分まで生きます」と力強い挨拶に、私も心の中で「がんばれ!・・」と応援していました。

 また、ご両親の献身的な援助を受けながら参加されていた新成人もおられました。それだけに、18名の新成人の方々や、ご両親の今日の日を迎えられた喜びはいかばかりかと、胸が熱くなる思いでした。

 第2部の 茶話会にも少し参加させていただきました。PTA会長さんのお話によると、新成人を教えた歴代の教師がご一緒に参加されている茶話会は、先生方のバンドもありでとても楽しいということでしたが、残念ながら次の予定があり、観ることができませんでした。来年は楽しみに予定しようと思いました。

 それにしても会場いっぱいが、笑顔あふれる楽しい雰囲気で、私も新成人となった方々へのお祝いの気持ちがあふれんばかりとなり、とても有意義なひとときでいた。

 また、先生方やPTA会長さんとのお話の中で、願いをお聞きしました。

 愛知県の特別支援学校のマンモス化を解消してほしい名古屋市でも肢体不自由の特別支援学校をつくってほしい。と要望がありました。私も、特別支援学校のマンモス化は何とかしなけれならない問題だと受け止めています。

 

 

 

« 県議会議会運営委員会の県外調査で栃木県議会へ | トップページ | 戦争法強行採決から1ヶ月。朝の宣伝 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事