« 戦争法廃止へ!原発ゼロへ! 10月の定例パレード | トップページ | 9月議会 総務県民委員会を傍聴しました »

2015年10月 6日 (火)

9月議会 健康福祉委員会にて請願審査が行われました。

 10月2日の健康福祉委員会では、3本の請願審査を行いました。

 請願11号 「18歳年度末までの医療費無料制度実施を求める」について

 請願12号 「後期高齢者医療制度の保険料軽減特例の恒久化を求める意見書を国に 提出することを求める」について

 請願13号 「介護保険給付の充実のため国へ意見書提出を求める」について

 以上の3件については、日本共産党の下奥奈歩、わしの恵子が紹介議員となりました。

 最初に、請願代表者の小松民子さんが11号について、12号については加藤留美子さん、13号については中村亘さんが口頭陳述をされ、請願の趣旨を述べました。

 私は、紹介議員として、全ての請願の採択を求めて、以下のように意見を述べました。

  18歳までの医療費無料制度実施については、

 愛知県の子どもの医療費助成制度は、通院で小学入学前、入院で中学卒業までとなっており、全国の都道府県でも高い水準となっている。しかし、県内の市町村の助成制度は県より上回っている。現行制度は2008年4月から拡充されたが、それ以来拡充がされていない。18歳年度末までの医療費助成制度を県の制度とすることは、子育て世代からの強い要望となっている。

  後期高齢者医療制度の保険料軽減特例の恒久化を求める意見書については

 政府は、後期高齢者の保険料軽減特例を段階的に縮小し、平成29年度から廃止するとしている。特例の9割、8.5割を軽減・廃止するなら、県内の後期高齢者の82万人のうち、半数の41万人が対象です。

 後期高齢者医療制度が始まって7年目。当初の県の平均保険料は年額76388円だったが、2年ごとの改定により現在は82584円と6196円も値上げされました。高すぎる保険料が払えない人が増え、短期保険証の発行は今年2月時点で過去最多の834人も。軽減特例を廃止・縮小したら大変です。保険料は5倍、10倍にもなる例もあります。

 こんななかで、県高齢者広域連合議会では、今年の予算議会で全会一致で、「後期高齢者医療制度の保険料軽減特例の恒久化を求める意見書」を国に提出しました。私も名古屋市会から後期高齢者広域連後議会議員の一人としてこの意見書に積極的に賛成しました。

 また県市長会でも国への要望事項に「後期高齢者の保険料軽減特例措置の継続」を盛り込んでいます。

 介護保険給付の充実のため国へ意見書を求めるについては

 介護報酬が2.27%引き下げられ、県社会保障推進協議会実施の「介護事業所アンケート」でも、訪問介護や通所介護、グループホームなどは大幅な減収で、事業所の休止・廃業も・・という回答もあります。

 利用者の自己負担は、一定所得以上者は2割への引き上げ、介護福祉施設の室料、食費の制限、特養ホーム多床室の負担限度額引き上げなど、大幅な値上げです。
 さらに、特養の入所基準は、原則、要介護3以上となり、要支援者の訪問介護、通所介護も介護給付から外され、市町村の地域支援事業に移行されることになりました。

 介護保険料も、第5期4768円(月)から、第6期は5191円へと423円(8.9%)の引き上げとなっています。

 こんななかで高齢者の生活はますます苦しくなるばかり。ついては① 介護報酬2.27%の引き下げを撤回し、大幅引き上げする緊急改定を。② 利用者の自己負担は、本年3月の基準に戻す。この2項目について、国へ意見書を提出することを求めます。

 そして、私がこのように、3つの請願の採択を求める意見を述べたとたんに、自民党の重鎮といわれる委員からすかさず、「3本の請願の不採択を求めます」と意見が述べられました。

 18歳までの医療費助成については、「87億円もお金がかかるので、病気にかからない子どもをつくること、むしろ給食費無料を考えることもあるのか」 「持続可能にするためには現状のままでいい」。

 後期高齢者医療の軽減特例については、「国保でも7割、5割、3割の軽減となっている。軽減特例の廃止については、『国の検討を注視したい』ので反対。

 介護保険給付の充実のため国への意見書は、「平成26年12月議会ですでに意見書を提出したので不採択」を求めます」と。

 このような不採択を求める意見が出た後、請願3本が一括採決されましたが、賛成は私一人で、賛成者少数で不採択とされました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

« 戦争法廃止へ!原発ゼロへ! 10月の定例パレード | トップページ | 9月議会 総務県民委員会を傍聴しました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事