« 東海豪雨15年。語り継ぐつどい | トップページ | 国会が最終盤の緊迫。必ず戦争法案を止めよう!西区パレード »

2015年9月12日 (土)

戦争法案反対! 障害者の権利・自由・平等を守ろう!

 昨日、戦争法案反対!障害者の権利・自由・平等を守る行動実行委員会が、栄ひろばにて、マラソンスピーチ、集会、デモ行進、そして11~12日朝にかけて徹夜抗議行動を行いました。

 栄ひろばには、障害者団体の皆さん初めとして、300人も集まりました。

 日本共産党からは、もとむら伸子さん、すやま初美さん、市議団、そして県議団から私も参加しました。代表してすやまさん、もとむらさんが激励と連帯のご挨拶を行いました。

 戦争法案反対!

 障害者の権利・自由・平等を守る行動アピールを紹介します。

 国が「国民の安全」と言うとき、必ずといっていいほど、私たち障害者や子どもやお年寄りへのお金が削られ、戦車や戦闘機、武器購入へのお金が増やされます。

 いま国会では、日本を「戦争できる国」にする法案が審議中です。安倍首相が質問に答えれば答えるほど、この法案が、アメリカの仕掛ける戦争への協力と他国を武力で威嚇するための戦力を持つためであることがハッキリしてきています。

敗戦から70年目の夏、憲法が殺されようとしています。

今、私たちは、

多くの人たちの命と涙のうえにつくられた

憲法と障害者権利条約に守られて生きています。

だれもが差別されることなく、平和で安心して生きるために
命を奪い、障害を生み出す戦争に手を貸すな
憲法を殺すな

平和でなければ、障害者だけでなく、あなたと、あなたに繋がる「命」を
育むことも輝かすこともできません。
障害者の権利・自由・平等を奪い、憲法を殺す「戦争法案」に
私たちは絶対反対です。

私たちは、安倍内閣に「戦争法案」の廃案を強く求めます。

                                      2015年9月11日

          戦争反対!障害者の権利・自由・平等を守る行動 参加者一同

Dscf4997

Dscf5008

 

« 東海豪雨15年。語り継ぐつどい | トップページ | 国会が最終盤の緊迫。必ず戦争法案を止めよう!西区パレード »

経済・政治・国際」カテゴリの記事