« 青年サークル後援会が祝勝報告会開催してくれました | トップページ | 愛知県医労連から「看護師増員」を要請されました »

2015年5月12日 (火)

「戦争立法」全条文 自公が合意。 戦争立法反対の一点で共同を!!

自民、公明両党は11日、「戦争立法」の全条文について最終合意しました。5月14日にも閣議決定したうえで、15日までの国会提出を狙っています。

自公両党が正式合意した「平和安全法整備法」と「国際平和支援法」は、「平和」「安全」にほど遠い、憲法9条破壊の「戦争立法」そのものです。

今朝は、満身の怒りを込めて上小田井駅にて朝宣伝を行いました。「戦争立法」反対の緊急署名用紙を返信用封筒をセットして配布。「安倍首相は、『戦争法案』ではないと言い訳するが、アメリカの戦争に、地球規模で自衛隊員を参戦させるものです」、「あなたの戦争反対の願いを緊急署名に託してください」と呼びかけました。

いつもより多くの通勤客や高校生が行き交うなかの宣伝行動でした。

ビラを受け取りながら、「わしのさん、おめでとう良かったですね」「私も入れましたよ、これからますます頑張ってください」などの激励もいただきました。今日で投票日から1か月になりましたが、いまでも道行く人や駅頭宣伝では、このように声をかけてくださる人があります。

先の選挙戦では、長年の自民党支持者の方からも、「戦争は絶対止めてほしいから今度は共産党を応援します」という声がたくさんありましたように、与党支持層からも反対、危惧の声が広がっています。

「戦争立法」の閣議決定が狙われる14日から日本共産党は、全国いっせいに街頭宣伝に取組みます。

西区では、5月16日の土曜日、午前10時半より庄内通3丁目の交差点にていっせい街頭宣伝に取り組む予定です。

先週は、5月9日(土) の午後、「『戦争立法』絶対許すな」「原発再稼働反対」と、「さよなら原発inにしくアクション実行委員会」と「集団的自衛権行使容認に反対する西区の会」が共同して安倍内閣の暴走を止めようと集会・パレードを行いました。

道の反対側や車中から手を大きく振る人もいました。お店の中から出てきて激励をして下さる方もあり、関心の高さをヒシヒシと感じました。

Dscf4077

Dscf4076
Mudai

« 青年サークル後援会が祝勝報告会開催してくれました | トップページ | 愛知県医労連から「看護師増員」を要請されました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事