« 県政変える第一歩 共産党県議団が発足 | トップページ | 青年サークル後援会が祝勝報告会開催してくれました »

2015年5月 9日 (土)

「戦争立法」絶対許すな! 原発ゼロに!再稼働反対!

「戦争立法」反対!「原発再稼働するな」と、本日午後、浄心出発でパレードを行いました。

「戦争立法」反対!原発再稼働許すな!安倍内閣の暴走止めよう!
この声を大きくしていきましょう。と、商店街にコールがひびきました。

 毎月第2土曜日の午後取り組まれている「さよなら原発パレード」にあわせて、今、焦眉の課題である「戦争立法」反対の取り組みをあわせて行いました。

 ネット情報や、赤旗日刊紙のお知らせ欄をみて、区外からも多くの参加者がありました。

 沿道のお店からもわざわざ出てきて応援する人や「戦争だけはイカン」と憤る人、車や通行人からも手を振る人など、「戦争反対」の世論が大きく広がっています。

 安倍内閣は、地球規模で切れ目なく米軍の戦争に自衛隊を派遣する、日米両政府による軍事同盟を正式に了承しました。日本を戦争する国へと突き進むことへ、大きな反対運動が沸き起こっています。5月中旬にも集団的自衛権行使容認にかかわる、11法案が一括して提案される状況です。

 4月22日、鹿児島地裁は、九州電力の主張をうのみにし、住民が求めていた「再稼働差し止めの仮処分」を却下する不当決定を出しました。経済産業省では2030年時点で電源の2割以上を原発でまかなおうとする議論が大詰めを迎えています。

 さよなら原発inにしくアクション実行委員会や、集団的自衛権に反対する西区の会は、引き続き今日のようなアクションを起こしていく予定です。

次回のさよなら原発パレードは6月13日(土)午後2じ~です。
コースは検討中ですのでお待ちください。

Dscf4038_2

Dscf4047

« 県政変える第一歩 共産党県議団が発足 | トップページ | 青年サークル後援会が祝勝報告会開催してくれました »

経済・政治・国際」カテゴリの記事