« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »

2015年4月

2015年4月28日 (火)

第一回目の県議会議員団会議開催されました

昨日は、日本共産党愛知県議会議員団の第一回目の団会議が行われました。

林 信敏副委員長より、県議会対策の体験的留意点についてお話がありました。

新県議団は、事務局に県委員会の西田静郎さん、緑区で大奮闘された満仲みゆきさんと4人体制でがんばります。12年ぶりの団会議ということで記念撮影も行いました。

4月30日には、日本共産党愛知県議会議員団の発足と役員人事について記者発表を行います。

午後からは、第一回各会派世話人会が開催され、議員団控室や本会議場議席などについて話し合われる予定ですが、わしの恵子が参加してまいります。

Cdldoxfueaapeiu

新県議として民主団体へご挨拶に伺いました

4月22日、しもおく奈歩県議会議員といっしょに、これからお世話になる民主団体へのご挨拶に伺いました。「おめでとう!これで請願が出せます。本当にうれしい!!」と、どこでも大歓迎してくださいました。

15団体を訪問し、28人のみなさんと懇談できました。こんなにも私たちを支えてくださる皆さんがおられます。これからは、民主団体のみなさんとご一緒に、ひとつひとつの県民の願い実現に頑張りたいと思います。

改めて共産党の2議席獲得の重みをいっそう痛感しています。どうぞよろしくお願いします。

Cdk6mkgwyaazxqo
知事選挙で候補者としてたたかった小松たみこさんにご挨拶

いっせい地方選挙後半戦を終わって

4月26日投開票が行われたいっせい地方選挙後半戦で、愛知県は23市11町1村に70人の候補者を立ててたたかいました。

いっせい地方選の選挙結果について

市議選では、みよし市で空白克服し、県議選をたたかった一宮市・豊橋市では1議席から3議席へ3倍化し、春日井市も高位で4議席維持するなど躍進し、23市で45人が当選しました。

町村議選では、豊山町、蟹江町で空白克服し、12町村で15人が当選を果たしました。

前半戦の前進と合わせ13議席増え、愛知県内の地方議員は106人となりました。

いっせい地方選の論戦について

第1は、前半戦と同様、国政問題が焦点になり、「安倍政権の暴走ストップ」、とりわけ「戦争する国づくり」許さない一票をとの訴えに大きな期待・激励が寄せられ、悪政の防波堤となる日本共産党への支持が広がりました。

第2は、「小中学校へのエアコンや扇風機の設置」「子どもの医療費助成の拡充」など住民とともに実現してきた数々の実績とともに、建設的な提案で政治を動かし住民要求を実現する日本共産党議員の値打ちを明らかにし、支持を広げました。

第3は、「18歳までの医療費無料化」「学校給食の無料化」「国保・介護保険料の引き下げ」など福祉・くらしにかかわる住民の切実な要求実現を訴えました。合わせて「議員報酬の引きあげ」「駅前再開発など無駄な大型開発」など税金の無駄遣いを告発、行政と議会のチェック役である日本共産党議員の役割を語り、支持を広げました。

日本共産党は、新たに獲得した議席の力を生かして、安倍暴走政治ストップの先頭に立つとともに、選挙中かかげた公約と住民の切実な要求実現のために、全力で頑張る決意です。

Iwakura_masuyaennzetukai
                          岩倉市議選でますや候補の応援演説

Cid_301d818fa5f9401caff3d1974cc5ca3
             長久手市の林みすず、原田ひでとし候補の応援

2015年4月22日 (水)

海上自衛隊の潜水艦救難母艦「ちよだ」の名古屋港入港について県議団・市議団と申し入れ

海上自衛隊の横須賀を母校とする潜水艦救難母艦「ちよだ」が4月24日~27日まで名古屋港に入港し、週末にはガーデン埠頭で一般公開も予定されています。

潜水艦救難母艦は潜水艦の軍事作戦をサポートする艦艇です。

昨年2月の掃海艇「つしま」、10月の砕氷艦「しらせ」に続く入港は、名古屋港の軍事利用を既成事実化するもので容認できない、商業港の名古屋港を発展させるには、軍事利用を拒否する非核・平和の港としてアジアと世界にアピールすべきと、日本共産党名古屋市議団・県議団として申し入れをしました。

申し入れは、河村たかし名古屋港管理組合管理者あてに行なわれ、中山武彦港営部長が対応しました。申し入れ後の懇談には、近藤隆之専任副管理者が出席しました。

申し入れ事項は、

1、自衛隊艦船の名古屋港入港を拒否すること。

2、ガーデン埠頭を軍艦の一般公開に利用させないこと。隊員募集など乗組員の休養・補給以外の目的での港湾施設の使用を認めないこと。

3、日本国憲法を遵守し、憲法9条をあらゆる港湾行政に貫き活かすこと。

150421meikoumousiire
Main_405

                 潜水艦救難母艦「ちよだ」

2015年4月21日 (火)

「戦争立法」反対!若者を戦場に送るな!朝宣伝

今朝の宣伝は庄内通駅。

 「戦争立法」反対の署名用紙と返信用封筒をつけて配布しながら、青木ともこ市議、西区後援会のみなさんといっしょに、選挙の報告、公約実現にむけてがんばる決意を述べました。

 二人連れの女性が駆け寄って「初めてお会いできました。ずーと入れていたんですよ」と熱烈に握手を求められたり、「良かったですね。二人そろって議席が取れて!」など何人もの皆さんから、激励と期待のこもった挨拶を受けました。

市会議員24年の経験はありますが、県議会では新人です。これからいろいろ勉強しながら、選挙中に掲げた公約実現に向けてがんばる決意です。

Dscf4011_2


Dscf4009

2015年4月20日 (月)

しもおく奈歩さんといっしょに頑張ります!

愛知県議選(定数102)で日本共産党は2議席を獲得し、12年ぶりに空白を克服し、名古屋市議選(定数75)では5議席から史上最高の12議席に躍進。第3党となりました。

地元の中日新聞が「愛知 共産躍進の春」と見出しに書いてくれました。

4月17日、豊橋選出のしもおく奈歩さんと一緒に、当選証書授与式に参加。当選証書と議員バッジをいただきました。

そこでも0→2議席に躍進した共産党に大きな関心が寄せられ、マスコミからインタビューを受けました。NHKのニュースでは私がインタビューの応じている姿も放映され、多くの方々から、「テレビ出ていたね、本当におめでとう!」と。選挙後のみなさんからの大きな励ましや期待の声に、いっそう頑張らなければという思いでいっぱいです。

昨日からは、いっせい地方選の後半戦が始まりました。私は、一宮市の市議選候補のひこさか和子さんの出発式に参加して、「何としてもひこさか和子さんを市議へ押し上げて!」と訴えてまいりました。

今日は、午後から、日進市のごとう みき候補と、長久手市の林 みすず候補と一緒に街頭宣伝です。前半戦もそうでしたが、後半戦も雨・雨・雨・・・でも元気にがんばりま~す!!

安倍自民党・公明党政権が「戦争立法」を5月の連休明けにも提出し、会期を大幅に延長してでも成立させるとしているなかで、地方から「戦争する国づくり」ノーの審判を下す選挙戦です。「これまで自民党だったが今度ばかりは共産党へ」という声もますます広がっています。党をつくって93年、一貫して命がけで戦争に反対をしてきた日本共産党の歴史を掲げて、「平和の思いは今度ばかりは党派を超えて日本共産党の候補者へ」と、訴えつくしたい!!

Dsc_9505

2

Dsc_9541

Photo
12人になった名古屋市議団のみなさん

2015年4月19日 (日)

若者を戦場に送るな!戦争立法に反対する宣伝

 12日の投票日以降最初の日曜日。

 西区後援会の皆さんといっしょに、「戦争立法」反対の署名宣伝行動に取り組みました。

 あいにくの雨で、署名行動はできませんでしたので、マイクによる訴えを、青木ともこ市議とともに行いました。

 手を振ってくださる方、「入れましたよ」と声を掛けてくださる人など、本当に多くの皆さんの応援で勝ち取った議席なのだという実感がますます強まってきました。

いっせい地方選挙後半戦。たたかい抜きましょう!

今日は、いっせい地方選挙の後半戦の告示日。

私は、一宮市会議員選挙の出発式で挨拶をさせていただきました。

憲法の問題でも、沖縄の問題でも、安倍政権にはっきりと“NO”といえる日本共産党の議員を増やすことです。

後半戦。応援弁士の要請にも応えて、全力つくします。

Dscf4003

2015年4月16日 (木)

投票日翌日ただちに宣伝  公約実現にがんばります

 県会、市会とも勝ち取った翌日は朝7:45から浄心で、8:10から浅間町で、後援会の皆さんと一緒に報告宣伝をしました。

 選挙中に掲げた公約実現に向けた決意と、区民から寄せられた要求実現にむけて全力つくす決意を述べました。

通勤途中の皆さんから「本当によかったね」「さらにがんばってね」と激励が寄せられました。

初めての県議です。名古屋市議の経験をいかし、県民、市民、西区民の願い実現にむけ、さあ!スタートです。

Dscf3936_2
「戦争立法」反対 署名宣伝行動のお知らせ

19日(日)11:00 ミユキモール 東側

      11:40 浄心交差点北西角


安倍内閣が、5月の連休明けにも「戦争立法」提出予定。食い止めるため、上のようにただちに署名運動を始めます。ぜひご参加ください。

2015年4月15日 (水)

地方選挙前半戦 共産党が大躍進  県議0→2、市議5→12

12日に行われた県議選・名古屋市議選で、日本共産党は県議選では定数2の名古屋市西区と定数5の豊橋選挙区で勝利し、12年ぶりに県議空白を克服しました。

市議選では、中区、中村区で初議席を獲得し、守山区、名東区、昭和区、南区、中川区で回復し、5議席から史上最高の12議席へと大躍進しました。各常任員会に委員を2人ずつ送れる12議席獲得は、私のかつての念願がかなうもので党市議団の頼もしい活躍が期待されます。

名古屋市議会では公明・減税と並んで、自民、民主に次ぐ第3党となりました。

   西区では わしの恵子、県議2名区を制し、青木ともこ、後継市議に初当選!

12日夜、私、わしの恵子と青木ともこ候補が、あいついで当選と報告が入り、事務所は大歓声に沸きました。

もちろん西区では初の県議・市議のそろい踏み当選です。党と後援会のみなさんの地道な活動と、選挙本番の西区の底力が発揮され、このような勝利に実ったものだと考えます。

私は、豊橋市のしもおく奈歩さんといっしょに、新人議員として、選挙中にお約束した、県民の声が届く、温かい県政実現に全力尽くして頑張ります。

Dscf3932

2015年4月11日 (土)

いよいよ明日が投票日。候補者カーによる最終日。区内各所で訴えぬきました。

今日は、選挙カーによる最後。
区内をすみずみまで政策を訴えぬきました。

11:50からは浄心交差点東北角で、もとむら伸子衆議院議員を迎えての街頭演説会。

Dscf3854

夕方は、私と青木さんの地元を後援会員のみなさん40人と練り歩きました。

沿道のお店から出てきてくださり、熱烈な声援を寄せていただきました。投票箱の閉まるまで全力でがんばります。

Dscf3893_3

2015年4月 9日 (木)

県議選も市議選も議席を争う大激戦・大接戦。戦争する国許さない!若者を戦場に送るな!

いよいよ最終盤。

最後の最後まで議席を争う状況が作られています。最後の最後までの奮闘が勝敗を決めます。

今日は、12:10~庄内通交差点での訴えに、マスコミ2社の取材が。

 ちょうど、「若者を戦場に送らない」のプラスター作成中でしたので、後援会員のみなさんに持っていただき、バッチリとカメラにとっていただきました。

戦争する国、安倍暴走政治をゆるすのか、この地方選挙の結果が左右します。

絶対に戦争する国を許さず、憲法守るよう、最後の最後まで奮闘します。

Dscf3713
Dscf3731
Dscf3778

激戦を制して必ず勝利する・・・思いひとつに演説会に300人

いよいよ最終盤

県会、市会とも大接戦・大激戦の中、中央委員会副委員長で参議院議員の小池あきらさんを迎えての「街頭演説会」。

 開会前から続々と人が集まり、買い物客や自転車で通りかかった人が足をとめて演説を聞きました。

 小池あきらさんの「戦争する国への暴走ストップ」「暮らしを壊す暴走許すな」の訴えに大きな拍手と、「そうだ!!」・「そのとおり!!」という掛け声が寄せられました。

小池さんは

 「戦争立法」と「くらし破壊」にストップの審判を下す選挙ですと述べ、いのちを守る市政の役割を、わしのさんから青木さんへ必ず引き継ぎこと。

 また、県民の声を無視する県政を転換し、県議会に共産党の議席獲得するため、市議団長が県会へと決意したことに触れ、大激戦、大接戦を制するため、あなたのご支援を!との力強い訴えに、聴衆から何度も大きな拍手が寄せられました。

Dscn7376

Dscn7383

最後はドラム隊のリズムに合わせて元気なコールが起きました。

自民・公明・維新への支持は、戦争する国づくりを進める道です。戦争ストップの確かな道は共産党へと、残された4日間、市会の青木ともこともども死力をつくしてがんばる決意です。

Cid_part3_05090108_06070208gmail                        翌日の中日新聞の紙面から

2015年4月 7日 (火)

「街頭演説会」小池あきら 党副委員長・参議院議員が訴えます

日本共産党 街頭演説会のお知らせ

小池あきら党副委員長・参議院議員が、わしの恵子・青木ともこ必勝応援の「街頭演説会」にきます。

●本日午後5:00~5:40

●浄心交差点です。

大激戦・大接戦の西区で何としても県会・市会とも駆け上がるため、わしの恵子、青木とも子二人も訴えます。

ぜひお出かけください。

2015年4月 6日 (月)

朝宣伝で元気いっぱい!

今朝の浄心駅は、4党がぶつかり、大変な状況!

 宣伝するときは各党お互いにマナーを守ってきましたが、「身を切る改革」と言っているある党は、こちらが一番乗りで場所取りもして、きちんと訴えているのに大音量で、わたしの訴えを妨害し、声も聞こえないほどでした。

その党に抗議もし、毅然と宣伝をしました。

Dscf3560
今日は小学校の入学式。おめでとうございます。
午前中は、地元の小学校の入学式に来賓として挨拶をさせていただきました。

 どの子も安心して学べる環境づくり、子どもの未来に希望が持てる平和な社会づくりにいっそうがんばっていきます。

 昼からの宣伝カーでは、スーパー前や信号待ちでも本当に大きな声援が!うれしい反応の毎日です。

 事務所には68歳の男性から電話があり、「40年ぶりで日本共産党に投票します。ぶれなくて光っている党、自共対決の党ですから」と、後日来所するということでした。

 本当に今回の選挙は、今まで「共産党はちょっと」と言っていた人たちも応援してくださいます。

最後の最後までがんばります!

2015年4月 5日 (日)

円頓寺商店街を60人でパレード。いのちを守るわしの惠子!憲法守る青木ともことコール!の波

「ごえん市」でにぎわう円頓寺商店街、円頓寺本町商店街。

10時半から、後援会の皆さん総勢60人と一緒にパレードし、「わしの惠子を県会に」「青木ともこを市会へ」とコールしました。

もとむら伸子衆議院議員が応援にかけつけ、「何としても2人を勝たせてください」と必死の訴えでコールを盛り上げていただけました。

「消費税上げるな」「国保料下げて」の業者の悲痛ともいえる願いを必ず県会・市会へ届けます。

お店の人やフリーマーケットの出店者、自宅からも出てきて、熱烈な応援に胸が熱くなり、「必ず駆け上がる決意を胸に刻みました。

さあ~ツ あと1週間。

戦争ストップ!九条守れ!消費税上げるな、生活守れの願いを必ず実現するため全力つくします。

Dscf3495
Dscf3497
Dscf3500

2015年4月 4日 (土)

フアーストサタデー さくらも満開!桜祭り会場などで訴えました。

今日は、雨の予想でしたが、うれしいことに雨も降らず、元気に訴えています。

午前中は、年金者組合のお誕生会で訴えさせていただきました。ご高齢でも元気カクシャク。特養ホームの建設や介護保険料の引き下げなど県会の政策を述べさせていただきました。青木ともこさんは、私の議席受け継ぐ高い決意を述べました。

Dscf3445

 その後、枇杷島学区の「さくらまつり」にお邪魔して、町内会長をされている同志に案内していただきました。八幡社境内と集会所では学区の皆さんと親しくさせていただきました。

Dscf3459

 また、近くの用水路周辺ではさくらが満開の中、小さい子ども連れのお父さんが「僕は小さい頃からわしのさんをよく知っていますよ」と話されビックリ!小学校や中学校の入学式や卒業式に伺っているので覚えて見えたようです。

Dscf3466

皆さんに支えられ、何としてもあと9日間全力で駆けぬきます。

明日は10時半から円頓寺商店街で「もも太郎宣伝」。

 

五条橋出発でもとむら伸子衆議院議員も応援に入ってくださいます。

 

選挙戦の火ぶたがきられました。何としても県会に駆け上がります。

「戦争立法に審判を」と、告示された県会議員選挙t名古屋市議会選挙。3日告示、12日投票です。

昨日の出発式には雨の中80人以上が参加され、何としても議席獲得する決意が満ち溢れました。

 佐々木憲昭前衆議院議員も応援に来てくださり、「6期24年の実績のわしのさんを県会に送って、大村県政を変えましょう」と訴えられました。

私は、「議席獲得が視野に入った選挙戦。何としても勝たせてください」と決意表明しました。

9日間の選挙戦。何としても勝たせてください!。

Dscf3368
Dscf3401
Dscf3408
Dscf3344
               わしの惠子・青木ともこ選挙事務所です。




« 2015年3月 | トップページ | 2015年5月 »