« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »

2013年10月

2013年10月30日 (水)

「何が秘密かが秘密?」秘密保護法案は絶対反対!

 「何が秘密か、それは秘密です」「何でも秘密です」

 秘密保護法案の問題点は一言で言い表すと、こうなります。
 28年前に国民的な反対運動で廃案された、「スパイ防止法案」といっしょです。

 

 民主主義の社会ではすべての大事なことは国会で話しあってきめるものですが、前提として、情報開示が絶対条件です。
 

 原発の情報は隠蔽され、原発反対運動や、憲法守る運動など、国民の要求運動も出来なくなる恐れがあります。

「テロ防止」の名の元、人のつながりや銀行口座も調査され、違法捜査に拍車がかかります。

 まさに民主主義が「危ない!」国民の目・耳・口をふさぎ、戦争への道をひた走ることになりかねません。絶対許すことが出来ない法案です。世論調査でも過半数の人たちが反対と表明しています。

 

一昨日の朝宣伝で、「秘密保護法案」の危険性と、ブラック企業は撤退の訴えをしました。

二つの問題点を記載したビラはとてもよく受け取っていただけました。

今開かれている国会で絶対法案を成立させない大きな世論が大事です。

Dscn7243_2

2013年10月28日 (月)

恵子 から ともこへ 「今でしょう!西区 共産党のつどい」 多くのみなさんに参加していただき、議席引継ぎの決意を固めあいました。

 2015年4月の市議選で、私わしの恵子から、青木ともこさんにバトンタッチする「つどい」を、昨日午後開き、なんとしても日本共産党の議席を引き継ごうと、会場いっぱいの参加者一同決意を固めあいました。

大野ひろみつ日本共産党北西地区委員長から、青木とも子さんへバトンタッチするいきさつや、西区の党を大きくして議席獲得をしようと、決意表明とお願いの挨拶がありました。

Dscn7216

 私の6期22年間の活動を振り返ったスライドの上映のあと、各分野から応援メッセージがありました。

 山田図書館をつくるためいっしょに運動をしてきた、山田図書館を考える会代表は、「図書館建設の請願署名に賛同を表明した、他党の市議が翌日には取り消してきた。最後まで応援したのは共産党のわしの市議だけ。共産党の議席を守りたい」。

Dscn7220_2

 リーマンショックで派遣切りにあい、わしの事務所の生活相談に駆け込み、今は障害年金と生活保護を受け作業所に通所している青年は、「わしのさんの事務所があって命が助かった。今は精神に障害を抱えているが、党員としてやれることはがんばりたい」と感動の発言。

Dscn7221

 そして、青木ともこさんへのバトンたちを喜び、議席を引き継ぐため、足腰弱ったけどなんとしてもがんばると表明した83歳の女性。

Dscn7222

 最後は、青木ともこさんのご両親が、大阪から駆けつけあいさつされ、大きな拍手に包まれました。

Dscn7223_2

文化行事では

 名古屋青年合唱団と西区のうたごえサークルの皆さんが、「花をおくろう」「いのちひからせて」を素敵なハーモニーで合唱してくださいました。
 最後は「手のひらを太陽に」の替え歌でバトンタッチを応援し議席を勝ち取ろうと会場参加者一同で歌い上げました。

Dscn7227

第二部は

私や青木ともこさんが決意表明。

私は、
 22年間、区民のみなさんと一緒にさまざまな運動をしてきたが、共産党の自力がまだまだ足りない、河村市政と対決するため党を大きくし、必ず青木ともこさんを市会に送り出したいと訴えました。

Dscn7228

青木ともこさんは、
 子どもの頃から共産党が身近にあった。3.11の大震災と福島第一原発事故から、このままの人生でいいのかと思ったときにわしの事務所が近くにあり、飛び込んだ。
 候補者の話があったとき、貴重な議席を引き継ぐことに迷いがあったけど、みなさんとともに名古屋市政を変え、安心して住み続けられる名古屋にしたいと、決意表明。

Dscn7231

最後は、井上さとし参議院議員が、国会報告。
 参議院選挙で議席を増やしていただき、今開かれている臨時国会で代表質問が出来るようになった。与党の内部からも、共産党政策への共感や自共対決国会との声が生まれている。諸外国からも「まさに自供対決の時代」と評価されている。
 消費税、原発、TPP、憲法、社会保障、労働者の権利など、どの問題でも国民のみなさんと一緒に政治を変えるため、党を大きくしていきたい。2015年の名古屋市議選で青木ともこさんを勝たせてください」と気迫の訴えがありました。

Dscn7236

 最後の最後は、参加者一同で、青木さんのドラムに合わせて「原発いらない」「憲法守れ」「政治を変えよう」をコールしました。

Dscn7241

参加してくださったみなさん、そして、都合で参加できなかったみなさんありがとうございました。また、舞台に素敵なダリアのお花を飾ってくださったMさん、私や青木さんに花束をくださった方々、ありがとうございました。

今後ともよろしくお願いします。

 

 

2013年10月24日 (木)

西児童館体育室へエアコン設置してほしいと、名古屋市へ申し入れ

10月19日のブログに書きましたが、西児童館の体育室(ホール)にはエアコンがありません。

 西児童館は、西区の子育て支援“にしっこひろば&サロン”「もこもこ」として乳幼児とおかあさんが利用していますが、猛暑の夏は体調管理が大変!。体温調節がまだうまく出来ない乳幼児には指導員が15分おきに水分補給の休憩を取るなど対策をしているということで、利用者からは「早くエアコンをつけてほしい」と声があがっていました。

児童館は、乳幼児ばかりではなく、杉の子学童保育もあり、木曜日には時間差で、中高生も利用していて、18歳以下の子どもたちの居場所としても重要な役割を担っています。

 今日、名古屋市に、「西児童館へエアコンを設置する要望書」を提出しました。
 
提出には、青木ともこ西区くらし環境対策委員長も同席しました。

 提出に応じていただいた子ども青少年局の柄沢克彦青少年家庭課長は、「お話はよくわかっています。利用者アンケートの結果でもエアコン設置が多かった。老朽化のこともありますが、エアコンは熱中症など命にかかわることなので、ぜひ設置にむけて努力していきたい」と述べました。

Dscn7209

 

2013年10月23日 (水)

市営住宅の駐車場料金の見直し(値上げ)は許せない!

 市営住宅のみなさんに、住宅だより(特別号)が配布されています。

それによると、平成26年4月から駐車場使用料が変わります。

 平成23年度の行政評価(いわゆる名古屋市版事業仕分け)において、周辺の民間駐車場料金とくらべて格差が生じているとして、市営住宅の駐車場使用料について「見直し」と判定されたことを受け、駐車場使用料を見直し(値上げ)をするというものです。

 平成26年4月から実施予定として、駐車場の使用料については、今年11月頃に各世帯に配布する『駐車場使用料変更通知』にてお知らせする予定です。と説明されています。

そして、現行の使用料の決定方法と、見直し後の使用料決定方法が記されています。

なお、今後は5年ごとに駐車場使用料の見直しを予定しています。━━━こんなたよりが配布されました。

   市議会では

 市営住宅の駐車場料金の見直しについては、昨年度に続き今年度も都市消防委員会で議論が交わされてきました。

昨年度は私が担当委員として、今年度は山口清明議員が担当委員として議論をしています。

市は、市営住宅が低所得者を対象とした住宅であるということを考慮せず、周囲の民間駐車場との料金の差を縮めるとして、値上げありきの議論がされてきました。

私ども党市議団は、市営住宅の入居者の所得が減ってきていること、入居者が年金のみの高齢者、母子家庭、障がい者など低所得者が多いこと、自家用車は、病院を受診したり、お買いものをするなど生活に必要なものであること、年金の引き下げや消費税増税が行われようというなかで、駐車場料金の値上げは重い負担を強いることになるので反対を表明してきました。

また、市営住宅や公営住宅の住民で構成する公住協のみなさんが取り組んだ市長への要望署名の中でも、値上げ反対の声が寄せられていました。

市営住宅の駐車場料金は、来年度予算で議会が決める事項であるのに、決まったかのように早々に周知するのは問題です。

保育料の値上げについても議会前に保護者に周知されていましたが、2月議会で撤回となったように、もうすでに「決まったことのように」進めるのは問題です。

今、国では生活保護の引き下げ、年金引下げ、消費税増税を行おうという中で、市営住宅駐車場の値上げは弱者への攻撃であり、絶対許せない!ご一緒に撤回を求めようではありませんか!!

名古屋市内民商が名古屋市と交渉 党市議団も参加

 昨日、名古屋市内民商と名古屋市の交渉が行われ、日本共産党市議団も同席しました。

今年2月議会の代表質問で、私は、「小規模零細企業者の現状と課題を把握し、市が応援するために職員による訪問調査を行う」ことを求め、それに対し河村市長は「実行させます。指示を出します。」と答弁しました。

市は4月から『チャレンジ500』として、500社を目標件数として市内中小企業への職員訪問を実施していますが、昨日の交渉の中で、担当課長は、「8月末までに115件を訪問し、そのうち小規模企業は60件だった」と答えました。それに対し、民商の方からは、「民商でも中小業者を対象にしたアンケートを実施しているので、結果を市に提出してもよい」ともちかけました。市側は「民商さんのアンケート調査も参考にしたい」と応じました。

中小企業振興基本条例の制定を機に、業者団体と市が協力しながら、中所企業施策を前進させようという機運が生まれていると感じました。

しかし、一方で、中小企業への融資や、国民健康保険料の短期保険証発行や滞納者への資格証明書発行、地方税問題などでは、中小業者の実態に沿った対応がなされていないことなどの問題も明らかになりました。

市内の経済の90%を支える中小企業に対して、さらなる行政の支援が求められます。

P1000563

2013年10月19日 (土)

西児童館の体育室にエアコンいれて!

 西児童館は、西区の子育て支援“にしっこひろば&サロン もこもこ”として、区内では枇杷島スポーツセンターや山田支所講堂の会場とともに、毎回30~40組の若いお母さんと就学前の子どもが利用しています。

 数年前から、“もこもこ”が行なわれる西児童館の体育室にエアコンをつけてほしいという要望が出されていましたが、いまだに設置されていません。

 18日、児童館を訪問し、「もこもこ」で楽しんでいる親子や指導する保育士さんらからお話を伺いました。

 「特に暑かった今年は、体温調節がまだ十分出来ない乳幼児は、15分あそんだら水分補給するなど大変でした。」と保育士さん。
 またお母さんからは、「もこもこを楽しみにしているんですよ。この広い空間で遊ぶとお昼寝もしてくれるし・・・」と、わが子をみつめていました。

 西児童館は、「杉の子学童」保育クラブも運営していますし、毎週木曜日は、「ナイト☆児童館」を開き、中高生の居場所にもなっている地域になくてはならない施設です。

 0歳から18歳までの児童が交流する、児童館のエアコンの早期設置を望む署名に取り組んでいきます。

Dscn7197
秋のいけばな展を鑑賞しました。

 19日・20日の二日間、恒例の秋のいけばな展が西区役所で開催され、鑑賞しました。

 秋の季節らしく、ススキやむらさきしきぶ、柿、菊などとともに、あまり聞いたことのない花も生けられ、訪れる人の目を楽しませていました。

 おもしろかったのは、カスタネットという名前の花材で、本当にカスタネットの形をしていました。

Dscn7203

指さしているのがカスタネットという名前の花材です。

 
 

[再稼働反対!」「このまま廃炉!」「大飯原発動かすな!」

18日は、関西電力東海支社前のアクションに参加しました。

 秋の陽はまさに、つるべ落とし。
 6時を過ぎると、市街地がすとんと夕闇に包まれます。そんな中、青木ともこさんや、もとむら伸子さんのドラムなどに合わせて、「再稼働反対!」「再稼働より 汚染水対策を」「輸出も やめよ」「あべこべ政策の 安倍政権」など、100人ほどが関電ビルに向かってコールしました。

先週の日曜日13日は、東京で、「原発ゼロ統一行動」が取り組まれ4万人が参加。原発反対運動は、さらに盛り上がっています。

福島第一原発では放射能汚染水が海に流出し、観測井戸で、1㍑あたり、79万ベクレルもの放射能が検出されるなど非常事態です。
 

日本共産党は、今開会中の臨時国会の志位委員長の代表質問では、「放射能汚染水の危機打開に4つの転換」を提起しています。

①放射能で海を汚さないことを基本原則として確立すること。

②放射能汚染水の現状を徹底的に調査・公表し、「収束宣言を撤回する」とともに「非常事態」という認識の共有をすること。

③政府が原発の再稼働に前のめりになっていることが、汚染水問題の解決にとって重大な障害となっていること。

④東電に事故対策の主体を任せておいてよいのかが根本的に問われている。

安倍首相は、「収束は前政権が言ったことで、私の政権では収束といったことはありません」と開き直った答弁をしています。

原発再稼働するなの運動をもっともっと幅広く展開していきましょう。

Dscn7200


2013年10月13日 (日)

秋晴れの好天のもと、西区民まつり開催

今日は第33回西区民おまつり広場が庄内緑地公園で盛大に開催されました。
地下鉄やマイカーなどで次から次へ参加者の波が途絶えることがないほどの盛況でした。

10時から行なわれたステージで、西区議員会の当番幹事としてあいさつさせていただきました。

 ステージでは、西区女性会の踊りや、子どものダンスや大正琴などの演奏がにぎやかにおこなわれました。広場では各団体出店の模擬店や工作教室、大道芸など80近くのブースがもうけられていました。

また、福祉ふれあい‘13や、西区の地場産業であるお菓子まつりなども大盛況!

公園内のコスモスまつりにこられた人もいっしょに楽しんでいらっしゃるようでした。

Dscn7159西区議員会の当番幹事としてあいさつさせていただきました。
Dscn7163
Dscn7166_5学童保育の関係者からは要望も寄せられました。

 
 

会場入り口付近で消費税増税反対の署名行動を行ないました。

 11時半頃から、公園出入り口で、消費税増税反対と、原発ゼロの署名行動に参加しました。署名に応じた男性は、「トヨタの下請けで働いていて、リーマンショックで職を失った。年金は下がり、社会保障は削られ、物価は上げられたうえに消費税増税は許せない。ぜひがんばって!」。

 また、「まだ間に合うんですね?ぜひ増税を止めてください」という人も。多くの方々が署名に応じてくださいました。

Dscn7172



Dscn7170

「消費税が上がると、本が買えない」と署名に応じてくださった女学生たち

 

2013年10月12日 (土)

さよなら原発 in にしくアクション 浄心から庄内通までパレード

今日は、久しぶりに「さよなら原発西区アクション」を行ないました。

 浄心から庄内通り3丁目までパレード、沿道のみなさんに「原発やめよ!」「子どもを守ろう!」「大飯原発今すぐ廃炉!」などとコール。
 商店の女性が娘さんとエールを送ってくれたり、玄関の戸を少し開け見送ってくれた人、家族連れの通行人も、にこにこと笑って応援の笑顔!

みなさんの「原発いらない」の願いを受けとめることが出来ました

 

Dscn7146

パレード解散のあとは、参加者で交差点の広い空地で「原発は今すぐ廃炉」の署名行動を行いました。通行人の何人かが署名に応じてくれました。あきらめないで運動を続けていきましょう

最後はコールで〆ました。

Dscn7152
なお、「さよなら原発inにしく実行委員会」では毎月第2土曜日を定例としてパレードや署名運動を行なうことになりました。次回は11月9日です。

みなさん是非ご参加ください。

原発いらない!大飯原発再稼働反対!関西電力東海支社前行動

この間、市議会が開会中でなかなか参加できませんでしたが、前日の10日に閉会しましたので昨日、関西電力東海支社前のアクションに出かけました。

「大飯はとまった、このまま廃炉!「作業員の命を守れ!」「子どもを守れ!」
原発事故から2年7ヶ月目のこの日、参加者は思いっきり、コールの声を上げました。

もとむら伸子さん、青木ともこさんもいっしょでした。

Dscn7139



2013年10月11日 (金)

2015年いっせい地方選挙名古屋市議候補発表

 昨日、2015年の名古屋市議選の候補者が発表されました。

日本共産党は前回8議席から5議席に後退。来たる市議選では、大型開発、公的福祉解体路線をすすめる河村市政から、市民の命と暮らしを守る市政に転換するために、10議席以上の確保をめざし全力をあげます。

 西区=新人・青木ともこさん(私、わしの恵子の後を継いでいただきます)
 名東区=青木篤詞さん   守山区=くれまつ順子さん   南区=高橋祐介さん
 中村区=藤井博樹さん   中川区=江上博之さん     熱田区=西田敏子さん

                           以上の方々です。どうぞよろしくお願いします。

131010kisyakaikenn

P1000540_2

2013年10月10日 (木)

一般会計決算の認定に反対討論行いました

 本日は、2012年度決算について本会議にて議決が行われました。

 日本共産党市議団は、一般会計決算の認定に反対する立場から討論を行いました。

以下の討論の要旨を報告します。

反対する理由の第一は

 庶民減税とは名ばかりの金持ち大企業減税が行われたこと。個人市民税の減税額の最高は518万円、法人市民税の減税額の最高は7100万円。

 一方で、減税の恩恵をほとんど受けない高齢者はどうか、介護保険料は、本人非課税の基準段階で年額1万5492円、30%を超える大幅な値上げ、75歳以上の後期高齢者の保険料も5.8%を超える年額4439円の値上げで、75歳以上の方はダブルパンチ。

反対する理由の第二は

 減税の財源づくりのため、「行革」の名で、公的福祉の解体、市民サービスの低下をもたらしたから。

 守山市民病院の廃止・民間譲渡をはじめ、公立保育園の民間移管計画、民間保育所への運営費削減、学童保育への助成も削減し、医療・子育て支援を後退させた。

 いじめ・不登校が増えているのに、必要な教員採用をせず、80名欠員のままで教員多忙化が依然として解消されなかった。

反対する理由の第三は

 新たな税金の浪費へ足を踏み出したこと。

名古屋城天守閣の木造復元に関する調査は、実施する必要性も緊急性もない。現在の天守閣は耐用年数50年もある。木造復元に要する費用は約400億円にものぼると試算、こんな浪費はやめるべき。

 名古屋駅周辺公共空間整備の笹島交差点から南へ地下通路を整備する事業は、地下通路の長さが300mから390mに延長され、概算事業費は31億円から3倍以上に膨らんだ。今度は幅を6mから8.5mに広げる計画で事業費は134億円へとさらに膨らんだ。

  金城ふ頭開発も、巨大な市営立体駐車場をつくるものだが、本来なら駐車場を必要とする開発事業者の責任と負担で整備すべきもの。建設事業費も100億円から150億円へ、さらに、土地保障費を加えて183億円と倍化になる。

 中京都構想は、国際競争力の強化を図るために、企業誘致や巨大インフラ整備などを促進するもので、必要性も緊急性も乏しい。

 さらに市長が撤退を表明した徳山ダム導水路事業への出資や、需要が見込めない中部国際空港の2本目滑走路の建設要望が続けられたこと。

 最後に、南京市との交流についてです。

 名古屋まつりへの参加はじめ、ジュニアスポーツ友好代表団の受け入れなど南京市との交流予算は全額執行されず。

 河村市長の「南京発言」の責任は重大。速やかな発言撤回こそが、友好都市との交流を進める近道です。

 以上の反対理由を申し上げ、討論を終わります。

131010kessannhanntaitouronn

 

 

2013年10月 5日 (土)

まちかど芸術祭 会場付近で、消費税増税中止の署名行動

 西区の円頓寺商店街で今日から27日まで行なわれている「まちかど芸術祭」の会場入り口付近で、「消費税増税反対署名」に取り組みました。

 まちかど芸術祭は、四間道・円頓寺商店街で、「れとろ・でら・あーと」と銘打って行なわれるイベント。音楽とアートのコラボで、商店街の道路上にさまざまなアートが出展され、訪れる人の眼を楽しませていました。期間中の13日・14日にはパリ際も行なわれるということです。

 私や、青木ともこさんが署名の訴えをしたところ、拍手とともに「そのとおり!消費税は上げたらいかん!」と署名してくださった高齢の女性や、若い人も近寄って応ずるなど、みなさん、安倍首相の「増税を決断しました」の言葉に大きな怒りが!

 

 国会の審議も経ずに安倍首相の独断での増税は許せません。マスコミがそろって増税を肯定する記事や映像を垂れ流ししています。

 引きつづき、さまざまな団体や個人のみなさんと力を合わせて、増税ストップできるようがんばります。

Dscn4931

2013年10月 2日 (水)

中部電力本店前で緊急抗議 浜岡再稼働反対!

9月30日、お昼休みを利用した緊急宣伝を中部電力本店前で行ない、参加しました。

 福島第一原発事故から2年半以上たっています。東京電力は放射能汚染水を海洋へ垂れ流し、被害はますます拡大してきています。
 今やるべきは汚染水対策ではないでしょうか!

 東海地震の震源域の真上にあり、世界一危険な中部電力浜岡原発は廃炉にすべきであり、再稼働申請なんてとんでもありません。
 中電は、火力発電の費用がかかるからと電気料金を値上げすると、利用者を脅かしていますが、もし、事故でもあればどうなるのでしょうか?

再稼働反対!中部電力原発やめて!すべての原発即刻廃炉!と、声いっぱいにコールもしました。

Dsc_0773_640x360

国民に大増税 大企業に減税 消費税8%を安倍首相が表明  怒りと抗議の宣伝

 昨日午後、安倍首相は来年4月から消費税を8%に増税することを閣議決定し、午後6時からの記者会見で表明しました。

 税率を3%上げるだけでも8兆円を超える史上最大の大増税。国民多数の声を踏みつけにした暴挙は許されません。国民から消費税増税で搾り取り、大企業ばかりに恩恵を与えるもので、道理のかけらもありません。

 日本共産党は、強く抗議し、撤回を求めることを表明します。

 年金は10月分から下げられ、3年間で2.5%の引き下げ、さまざまな制度に連動する生活保護費削減は8月から実施されています。一方、国保料や介護保険料などの社会保障費は上がる一方です。

 個人商店などは、消費税増税分を価格に転嫁できないことが多く、「もうお店を閉めるしかない」と悲鳴をあげています。

 今朝は、区内の各駅で、「消費税増税への怒りと抗議の宣伝」を行い、私は、浅間町で訴えました。
 駅利用者などに、「消費税の実施中止を求める署名」用紙と返信用封筒をお配りしました。

 立場の違いをこえ、来年4月からの消費税増税は中止する一点で共同をしましょう。

Dscn7126

« 2013年9月 | トップページ | 2013年11月 »