« 「金持ち減税」やめて、保育料値上げストップ━予算組み替え案 | トップページ | 議長・副議長選挙に わしの恵子・田口一登候補が所信表明 »

2013年3月22日 (金)

本会儀閉会、保育料の値上げ撤回は大賛成!修正案・原案にもきっぱり反対の共産党

 本日2月定例会が閉会しました。日本共産党市議団は、河村市長の予算案に対し組み替え動議を提出し、自民・公明・民主・新政会の4会派の修正案にも河村原案にも反対し、討論を行いました。

 修正案は保育料の値上げを撤回するもので、山口清明議員は4党の修正案に賛成できない理由について次のような意見を述べました。

 「保育料の値上げを撤回させることは大賛成です。しかし、修正案はそれだけ。減税しながら保育料を値上げするのはけしからんと議論しながら、修正案では、市民税減税そのものには指1本触れていない。減税が福祉や市民サービスカットの元凶だといいながら、肝心かなめの河村減税を容認するものであり、この修正案に賛成することは、修正部分以外の原案にはすべて賛成だと認めてしまうことになってしまいます。

 だから私たちはこの修正案には賛同できません。もし、4党のみなさんが本当に今の減税が市民サービスのカットをもたらす張本人だと考えるなら、正面から堂々と市民税減税を中止して福祉や保育の財源を生み出すことを提案すべきではありませんか。どうしてそうしないのか私は残念でなりません。」

 この討論には、他党の議員からも拍手もあるなど、「なるほどそのとおり!」と思われた方も多いのではないでしょうか。

  山口清明議員の討論はこちらをご覧ください

 日本共産党は、市民の願いを一番大切にする市政に変えるために皆さんとともにがんばります。

 

« 「金持ち減税」やめて、保育料値上げストップ━予算組み替え案 | トップページ | 議長・副議長選挙に わしの恵子・田口一登候補が所信表明 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事