« 24日(日)は、市長選挙にむけて大いに宣伝をしました。 | トップページ | NTTの10兆円の内部留保金0.4%で1万円の賃上げができる。  NTT門前で「賃上げと雇用の安定を」と宣伝 »

2013年3月27日 (水)

学童保育の充実を」「敬老パスは守って」と要求交流集会。柴田たみお候補が元気に訴えました。

昨日の26日、「にしく要求交流集会」が行われ、「市長選挙で柴田候補を押し上げよう」と、意気高い集会になりました。

私から、2月議会の報告を行いました。市民運動と共産党の議会活動で保育料の値上げをストップさせることができたことを報告しました。自民党は今までお母さん方の必死の訴えに背を向けていながら選挙の前になって「値上げストップ」を言い出したこと、河村市長が再議といい、臨時議会が28日・29日と開催されることなど、お話しました。そして、柴田民雄さん以外の市長選の予定候補は、共に「改憲派」であり、「南京大虐殺はなかった」「従軍慰安婦は無かった」発言や、「侵略戦争を美化する教科書の採択を迫った議員であることなどお話しし、憲法を市政に生かせるのは柴田さんしかいないことなどをお話ししました。

会場から、「長年学童保育の指導員をやっていきたが、学童保育の施策は40年前と変わっていない。学童の充実を。そして公立保育園を減らしことは、そこで働く職員、パートさんの雇用も奪われること。保育園を減らさないで」、「敬老パスは現行で守ってほしい」「神社の祭礼などで宣伝していると、『どこの党が応援しているのか。そうか、共産党ならビラをくれ』等の反応がある。共産党推薦の柴田さん!ということが大事」などの発言もありました。

 登壇した柴田さんは、「子どもを中心にした社会で、高齢者までが元気に地域で暮らせる街づくりを目指したい」と、政策や決意を語りました。

 告示まで12日間。力を合わせてがんばりましょう。

Dscn5648

Dscn5655

« 24日(日)は、市長選挙にむけて大いに宣伝をしました。 | トップページ | NTTの10兆円の内部留保金0.4%で1万円の賃上げができる。  NTT門前で「賃上げと雇用の安定を」と宣伝 »