« 革新市政の会市長候補 柴田民雄さん先頭にみんなでつくろう「憲法が生きるまち名古屋! | トップページ | 弥富相生山線の建設中止を求めて住民団体が市に要請 »

2013年2月 8日 (金)

学童保育市連協のみなさんと懇談

 名古屋市学童保育連絡協議会(市連協)の役員のみなさんと日本共産党市議団が懇談しました。

 名古屋市は来年度から、トワイライトスクールと学童保育を一体化する事業を「トワイライトルーム」という名称で、14か所で実施しようとしています。

 これまではモデル事業ということで10か所で実施されていました。そのうち昭和区の広路小学校では現在5時以降も参加している児童は3人足らずということです。
 一方、広路小学校区には学童保育所もあり、もっと多くの児童が放課後をすごしています。
 月5000円のモデル事業より、保育料が2、3倍も高い学童保育の方がうんと人気が高いのです。
 “保育”の質が格段に違うからだと思います。トワイライトスクールは夕方5時までで、それ以降はトワイライトルームと呼んで、6時まで参加する子どもは月額1500円。7時までの子どもは月額6500円の費用がかかります。

 人気のないトワイライトルームの実施はやめて、学校から「ただいま」と帰り、指導員や仲間たちとともに楽しく過ごし、いっしょに勉強もできる学童保育を充実させるべきです。

P1000034

 今日は、革新市政の会の市長候補に決まりました柴田たみお名古屋市学童保育市連協副会長も懇談に駆けつけましたので、私たち市議団のメンバーといっしょに写真を撮りました

Photo

« 革新市政の会市長候補 柴田民雄さん先頭にみんなでつくろう「憲法が生きるまち名古屋! | トップページ | 弥富相生山線の建設中止を求めて住民団体が市に要請 »