« もとむら伸子候補先頭に元気いっぱい「参議院選挙キャラバン 「西区新年のつどい」開催 | トップページ | 日中友好協会愛知県連合会の2013年新春の集いに参加 »

2013年2月 2日 (土)

中区新日本婦人の会にて市政報告

 中区新日本婦人の会のみなさんに、市政報告を行いました。

 私から、いま市民は市政に何を願っているのかについて、市政アンケートに寄せられた内容を紹介しながら、河村市政の4年間は、庶民の味方?だったのかについて報告しました。

 内容は、市長の市民税減税で市民に恩恵はほとんどなかった、介護保険料・国保料の大幅値上げ、市立保育園の民営化、市民病院の民間譲渡や指定管理者制度導入による民営化、敬老パスの見直しや野外学習センターの見直し等の事業仕分け、さらには、河村市長の「南京大虐殺事件はなかった」発言や「憲法は変えたほうがええ」発言などについて報告。

 また、来年度予算についても財政局予算案をもとに、保育料の2年連続の値上げや、学童保育への助成削減、国保料の算定方式の変更による大きな値上げ等について報告、合わせて河村市長に予算要望した中身についてもお話し、参加者のみなさんと懇談しました。

 皆さんからは、「敬老パスは高齢者にとってかけがえのないもの、もしなくなったらもう街には出られず、引きこもりになってしまう、絶対守ってほしい」、「介護保険料も国保料も本当に高い。共産党は1万円引き下げを言うが、そんなことでは追いつかない」、「阿部さんの憲法を変える動きのなか、河村市長の南京発言は重大、平和を守るために力を合わせよう」、「4月の市長選挙は河村市政の実態を広く知らせて、市民の声が届く市政を実現させよう」などなど、たくさんの意見が交わされました。「2月6日の市民大集会では革新市政の会の候補者の発表ができそう」と報告すると大きな喜びの声があがりました。

Dscn53591

 みなさん!2月6日の市民大集会にぜひお出かけください!

 会場は公会堂で、夜6時半から始まります。候補者の発表をし、みんなで決意を固め会う素晴らしい集会にしようではありませんか。

 なお本日の市政報告会の会場は女性会館でした。土曜日の午後ということもあるのか1階のフリースペース初め各部屋も全部使われておる様子で、とても活気がありました。しかし、名古屋市は、行財政改革の一環として、事業仕分けを行いましたが、女性会館と男女平等参画推進センターはよく似た施設ということで、統合しようとしています。

 来年度の財政局予算案では、再来年度(平成26年度)、女性会館に男女平等参画推進センターを移設させるため、来年度は改修工事等を実施したいと予算を計上しています。

 私は、本日の女性会館の活気ある状況を見て、改めて、男女平等参画推進センターと統合することは困難であると思いました。もっともっと、市民が気軽に集まり、懇談したり学習する場をつくることこそ必要なのに、統合はもってのほかではないでしょうか。

« もとむら伸子候補先頭に元気いっぱい「参議院選挙キャラバン 「西区新年のつどい」開催 | トップページ | 日中友好協会愛知県連合会の2013年新春の集いに参加 »

経済・政治・国際」カテゴリの記事