« オスプレイ配備強行の暴挙に抗議の朝宣伝 | トップページ | ささしま交差点からささしまライブ24地区をつなぐ巨大地下通路? »

2012年10月 5日 (金)

決算審査が終了、10月9日は各委員会での意思決定行われます。

 10月1日から平成23年度決算審査が行われ、本日、各常任委員会での審査が終わり、来週火曜日、10月9日には、委員会の意思決定が行われます。

 私の所属する都市消防委員会(住宅都市局と消防局)で、質問した主な内容を報告します。

 <住宅都市局>

 住宅都市局は、なんといっても、ささしまライブ24地区事業、笹島交差点とささしまライブ24地区をつなぐ巨大地下通路の建設、都市高速道路の建設、都市計画道路の建設、金城ふ頭の開発、区画整理事業等々まさしく大型公共事業のオンパレードです。

 住民合意のない山手植田線・八事天白渓線・高田町線は廃止を!

 今回、私が力を注いだのは、住民運動が起こっている都市計画道路についてです。私は、現地を視察調査し、山手植田線と天白渓線は一体のもの、八事日赤病院北の5差路交差点の問題、また、名城大学のグランドを横切ることや、鋭角で危険な道路になるなど線形状の問題もある。天白渓線の予定地は、自然豊かな樹林地があり、湧水や地下水も豊富で市内でも貴重なところ。交通量調査でも5年前より減少している。住民合意のない道路建設は廃止をすべきと求めました。

 民主のおくむら委員も、「高田町線、山手植田線は地元。これまでも本会議などで取り上げてきた。住民は、道路建設に反対が多い。廃止するよう今年中に結論を出すべき」だと迫りました。市当局(都市計画部長)は、「困難なら、廃止を含めて早期に検討する」と答弁。

 委員会を傍聴されていた地元の方からは、「私たちの言いたいことを、全て言って下さった。ありがとう」とお礼の電話がありました。市内に残された貴重な自然を守りたい、閑静な住宅地をぶち抜くような道路は絶対にいらない。渋滞をなくすために道路をつくれば、新たな渋滞を作り出すという意見もあります。

 住民の声が届くまちづくりにするために、みなさんといっしょに頑張りたい。

« オスプレイ配備強行の暴挙に抗議の朝宣伝 | トップページ | ささしま交差点からささしまライブ24地区をつなぐ巨大地下通路? »